2009年12月13日

2年を過ぎていました。

気が付けば当ブログも始めてから2年を過ぎていました。

最近考えたのですが、ブログを訪問する理由についてです。
当然なんらかの情報を得たいが為。だと思います。
当ブログですが、ホームシアター関連のみの情報を記事にしています。

もう2年を過ぎますと、おおよそのうんちくの様なものは大体出し尽くしたように感じていました。
その記事の内容が、一般の人が見ておよそ理解できる概要の説明、たとえば情報誌の紹介記事のようなものであったならば余計、記事の数や内容にも限界が見えて来ると思われ、似たような記事のリピート状態になるのではと思うのです。

では専門誌には毎月あれだけの記事や特集が載っているではないか?
それは毎日毎月新製品に触れることが出来るからに他なりません。
当たり前のことですが、記事の構成や作業は基本的に同じで、その対象となるAV機器が毎月次々入れ替わっているから成り立つものだからです。

対するここのような個人のブログはどうでしょう。
上記のような観点から、絶対的にAV機器の入れ替わりが少ない中で(自分は多い方かも知れませんが)毎日はおろか、週一の記事作成ができるかどうか?

そこで冒頭のブログを訪問する理由に戻ります。
一般的な情報については専門誌を見れば良い訳で、もっと具体的な部分、一部分に特化した詳細について知る事が出来ればうれしいのではないでしょうか?

なので今後は一点集中的なマニアックな観点の記事を書くことが増えるかもしれません。

(なんだよ、結局今回のこの記事は独り言じゃあないの)


実は、ここの記事更新の間隔を補完する意味で、もうちょっと気楽に投稿できるようにしたのが
裏ホームシアターBライフです。

今日は何処行った、何食べたなんてことまでは記事にしませんが、ここでは書けないチョイ記事を投稿しています。

 

posted by shu at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

レコードでも聴いてみるか。

プロフィールの上にあるいつもの画像、ここの看板みたいなもんですが。

これがおかしいのに気付かれましたかね・・。

クリックしてもらうと分りますが、外しちゃったんですね。

あれを。

で、そのあとどうなってるのか?

・・中断してます。


そんな訳で、我がシアターに映像無し。
映像が無いシアターを何と言うのか?

何にしろ当面、音だけの追求を余儀なくされます。

仕方なし。

むかぁーし聴いたCDでも聴き直してみるか。
ライブ物なんか特に。
最近のシステムで聴いてみたことが無いし。

なんなら、アナログレコードでも聴いてみるのもいいかも。

まだ持ってますよ。レコードプレーヤー。
デノンいや、デンオンのDP-37F。最近まで売ってた気がしますが。
凄いロングセラーでしたね。

そう言えば、前のAX2500の時レコードは聴かなかったかもしれません。
昔聴いた2chのライブ音源をを7.1ch環境で聴く。
意味はある訳ですよ。

しかし、いつまで持つか・・。

DENONメーカー純正レコード針DSN-65
タグ:DP-37F

 

posted by shu at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

興味深い目玉おやじ

私事ですが、来月車検が切れます。
最近2年があっという間に感じてしまう・・。
完璧、トシのせいか?

ともかく、これで確実に15万くらいは確実に飛んでしまいます。厳しいなあ〜。

今回は、仮にこの15万で何が買えるか?考えてみよう!!(妄想。むなし)

最近音がいいAVアンプ(AVC-3808)の導入とiQ7のセットアップの過程で、以前よりも2chも聴く機会が増えました。
それで今興味があるのがスピーカーなんですが、最近聴いたスピーカーの中で「これは!」と思った物を候補にしてみましょう。

まずはNHK御用達のメーカー、フォステクスのGX100です。
マニアにはお馴染みのあの独特のウーファー。
これは聴いてすぐに、これいいなあと感じた次第。
小型ブックシェルフなんですが、それを感じさせない鳴り方で、ショップの人もこれが限界でしょうねと言うくらい。
価格は一本5万円をきるので意外に安いと感じましたね。
(例えばCM1とかと比べるとですよ。KEFのiQは別格のバーゲンプライス)






次はそのデザインから、自分の中では圏外にあったスピーカーなんですが、聴いてみると、
これは実力派だったんだと感じたのがスキャンダイナのミニポッド。

デザイン家具として紹介されるくらいで、僕もインテリアくらいにしか見ていなかったのですが、
実際にはB&Wの直系だったとは。
音を聴くとあの形状はただのデザインでは無いと納得。音の広がり感が印象的。






そしてもう1つ、目玉おやじ。・・じゃあ無かった。イクリプスのTDシリーズ。

最近、最新のTD712zMK2を聴く機会がありましたが、興味が沸きましたね。
スピーカーの響きを一切省いた素の音を再生するためのあの形。

このスピーカーは賛否両論あって、総じてミュージシャンには支持者が多い模様。
ギタリストや、バイオリン奏者など。
実は僕もクラシックギターを弾くので解るんですよ。つまり、自分の演奏がスピーカーを通すと
音色や微妙なニュアンスが変ってしまうと。

まず印象的だったのが、打楽器のアタック音。鋭い立ち上がりと、立ち下がり。
インパルス応答というそれ、確かに他のスピーカーからは出ないリアルさでした。
そして音の余韻も非常にリアルに聞こえました。

しかし712zMK2は価格的に現実的な選択ではありません。
ではその下のTD510なら何とかなるか?
比べて視聴しましたがこれでも特に、聴き劣りするものでは無かったです。
イクリプスのTDシリーズ。こういう方向もあったのかと気付かされました。




以上、お金があったらこれが欲しいという話でした。
確かにピュアの2ch再生には興味をそそられる訳ですが、・・車検やめて車売る?
(出来ないんですよ)

【当店ポイント2倍】フォステクス 小型スピーカーシステム (ダークブラウン・1本)【税込】 GX-...

【送料/代引無料】scandynablueroomminipodスペシャルエディション/ミッドナイト・ブルーペア ...

【送料無料】ECLIPSE(イクリプス) TD510 単品スピーカー

 

posted by shu at 14:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

趣味を聞かれたら?

突然ですが皆さん、趣味は何ですかと聞かれて何と答えますか?

こういうブログを見て頂いているわけですから、主にオーディオを
趣味としていらっしる方は、そのままオーディオと答えれば良いのでしょうが、
僕みたいなホームシアター志向の方は何と答えるのでしょう?

「ホームシアターです」って答えても良いのですが、何か大枠過ぎる気もします。
普通の人は想像しにくいかも知れませんし、たいてい大袈裟な贅沢趣味と思われて
ちょっと引かれるかも知れません。(十分大袈裟かも)

だから僕の性格としては「オーディオビジュアルです」と言いたいのですが、もっと解りにくいですね。
なので結局、説明が面倒な時は単に「オーディオです」と答えたいというのが本音です。

しかし、略して「AV」だけはやめた方がいいでしょうね。当然ですがあっちの意味になってしまいます。


・・どうでもいい話でした。

今日はこんな話題に記事を費やしてしまいましたので、ホントはこの辺で本題に移りたかったのですが、締まりが無くなりましたね。

なので、今回は次回以降の予告を書かせていただきます。
(くれぐれも申し上げておきますが、ネタのひっぱりや小出し?では無いです・・)


その内容なのですが、
コンセント.jpg
先日ついに壁コンセント交換に手を出すに至りました!
スーパークライオCAT SC-1229JIS コンセント差込ソケットを取り付けました。
その効果はいかに?

僕の中では低価格オーディオボードの定番となっている、ムカイの御影石。
これにiQ7を乗せてみることにしました。
音はどう変ったのか?

こんなところを次回から投稿して行きますので興味があれば見て下さい。





 

posted by shu at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

2008年最後の更新とお知らせ

本年最後のごあいさつとお知らせになります。
役に立ったかどうかは解りませんが、見に来て頂きありがとうございました。
特にリピーターの方々には感謝申し上げます。

本題の前に前回の記事ですが「なんであのイコライザー補正値で低音がよく出るようになったのか?」と言う疑問を持たれた方がいるのではないでしょうか?(読んでるが人がいたらの話)

そうですね、あの補正値だと低域がマイナス側に補正されていますから。
正確には左右のバランスが取れたことでそう感じたと言うのが正しいです。
それにAUDYSSEY ダイナミック EQも効果が効いているので、ヤマハのアンプの時より低域の量感はよく出ます。

この点の説明が足りませんでしたので補足しておきます。


さて、今日の本題はここからです。
ノウハウとかじゃあ無く、雑感ですからいらない人はスルーしてください。

突然ですが皆さん、ではなく、あなたの今のテンションはどんなですか?

休み中のAVライフを満喫しようとウキウキしていらっしゃるでしょうか?
ボーナスで欲しかったあの機器をついに購入できたとか?
一気にリニューアルできたとか?

こんな方はいい具合なテンションでしょうね。

しかし、こんな方がはたしてどれだけいらっしゃるでしょうか?

個人的にはかなりテンション落ちています。
去年の暮れも酷かったですが今年はさらに輪を掛けてます。

そんなこんなで考えた結果、ちょっと思うところあってこのブログの
更新をしばらく休止しようと思います。

もちろんホームシアターをやめるわけではありませんから、
また事情が許せば再開しますので、その時はよろしくお願いします。

 

posted by shu at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク