2013年02月16日

「AVです」ではマズイでしょ。

例えば誰かに・・その人があまり親しい人ではないとしますが、『趣味は何ですか?』と聞かれた場合には何と答えるでしょうか?

ここで「オーディオです」と答えると、相手は『へえー、そうなんですか』という反応になるかと思います。

これは、おおよそのイメージが相手方にあるからで、云わば納得の反応です。
スピーカーが2本あって・・・という最低限のイメージは持っているでしょうから。

特に親しい人でなければ、話は本題の方へすんなり戻ってゆくでしょう。

注)これは相手が、おそらく30代以降を想定した場合の話です。最近の若い人はオーディオのイメージが異なります。「スピーカー」が必須という概念が無いからです。
彼らの言うオーディオとはヘッドホンオーディオなんですね。

では「ホームシアターです」と答えたらどうでしょう。
『え、ホームシアター・・ですか?』

最初の『え、』は相手方にそれのイメージがつかめない故の反応です。

よほど関心のある人以外は聞いてはみたものの、これについてどう反応しようかと迷うでしょう。

どんなものなのか。それこそ、その人の知識内でイメージされることなのですが、リア充家族のリビングシアターセットか、専用室があるお金持ちの贅沢趣味か、オタクチックな暗いイメージか(笑)、ホームシアターというくくりが普通の人から見ると漠然としすぎでしょうから。

こちらはこちらで、それを詳しく説明することには躊躇してしまいます。

で、何が言いたいのかと言いますと、趣味を聞かれて生真面目に「ホームシアターです」と答えるよりも「オーディオです」と答えておいたほうが、会話がスムーズに進むのではないかという事ですね。

言わずもがな、「AVです」はダメですよ。


話は代わって、KEFのファンの方々。あのQシリーズがマイナーチェンジです。
もう在庫分の販売になりつつあるようです。
特に、現行品の代表色イングリッシュチェリーが欲しい人。急いだほうが良いです。
無くなるようなんです。その色が。そうなるとマズイですね。
例えばサラウンド用に色を揃えたい場合がありますから。

この情報の根拠は、こちらにカタログが・・。
あと「価格は据え置き」では無い可能性が高いです。例の円安で。





それとLS50。これは上に書いたヘッドホンオーディオの人たちに購入して欲しいスピーカーですね。
ただし、これも3月で受注を締切るようです。こちらも早いほうが良いでしょう。
遅れるとそれだけ駆け込み分が増えて、バックオーダーリストに入ってしまいます。
そうなると入手がそれだけ遅れますから。



だから、今のQシリーズとかLS50が欲しい人は、

「いつ買うんですか?今でしょ」(笑)

今なら【Q300】をお買い上げの方に人工大理石スティックスタンドのおまけ付き【KEF】新発売Qシ...

【今なら【LS50】をお買い上げの方に人工大理石スティックスタンドのおまけ付き】【即納】KEF ...

 

posted by shu at 12:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | ホームシアターコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク