2016年09月22日

オーディオラックを動かすには?

本格的なオーディオラックが欲しいのだけど、スパイクが標準なので配線の時の移動はどうするのか?
やはりオプションでキャスターを選んだほうが無難だろうか?

こういう迷いをお持ちの方へ・・
せっかくなので、キャスターは止めてスパイク仕様のままで行きましょう。

160918-6.jpgご懸念のラックの移動には、こういう道具を使ったら良いのです。

これは家庭の家具の移動に使うもので、「リフター(てこ)」と「台車」のセットで、〇〇キャリーとか、〇〇ヘルパーとかの名称で、ホームセンターにもあります。

機械装置などの重量物の移動にも、基本このような道具を使うのです。

ここまででピンと来た方には、以下の説明は要りませんよね。
しかし、記事稼ぎのため一応書いておきます。(笑)

要は「リフター」でラックを持ち上げて、「台車」に乗せることで移動を可能にするのです。

ではその方法です。

160918-7.jpgまず、リフター(てこ)で棚板の下を上げます。

しかし、リフターの先端は金属です。このままでは間違いなく棚板が傷になります。

え、底面だから気にしない?
そのくらいの性格でしたら、悩みごとも少ないでしょうね。(笑)

160918-8.jpg僕は心理的にダメなので、かまぼこ板を挟みます。

てこの原理でぐいっと持ち上げて台車で受けるわけです。

160918-9.jpgしかし、最初から台車の高さが足りずに、棚板との間に隙間がある場合は、台車にもかまぼこ板を乗せます。

そうしてから、リフターで持ち上げた棚板を台車で受けます。

160918-10.jpgなにも律儀にフットの方を台車で受ける必要はありませんで、棚板の下で受けます。
この状態で、僅かですがフットが浮いた状態になっています。

リフトの量の少ない方法、物を動かす量の少ない方が当然、危険が少ないのです。

160918-11.jpg基本的にはこれの繰り返しです。

3点支持でも、ラックは移動出来るはずです。
うちの場合、こちらの2箇所でも配線が出来る様に向きを変えること(壁から離す)が可能です。

160515-10.jpgラックが縦型で高い場合は、リフトアップ時の傾きに気をつけましょう。
このように正面側からでは無く、横の方からのリフトアップが無難でしょう。

このラックもいずれスパイクに取り替えてみようか・・。



さて、オーディオビジュアルシーンは、またまた大きな過渡期を迎えています。
1つ目は、音の方。ドルビーアトモス ホームやDTS:Xというイマーシブオーディオへの対応。
2つ目が、映像の方。UHD BDのソフトと再生機器のリリースが始まりつつあること。

個人的にはご存じの通り、1つ目の方に多大な時間と費用を掛けたため、2つめを直ぐにという訳には行きません。

ですが、考え方の参考としていただく意味で、ある機器の導入シミュレーションを書いてみるつもりです。






楽ちんパワフルキャリー 家具 移動送料無料 アーネスト New楽ちんパワフルキャリー 76224 模様替え 引っ越し キャリー 家具の移動 家具・家電の移動キャリー【D】


 

posted by shu at 12:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

サブウーファーの電源SWをリモコン化する。

面倒なサブウーファーの電源ON、OFFをどうするか・・。
それに使える、あるモノとは・・?って言う話の続きです。

・・こちらの商品を使うのです。

リモコンコンセントって言うモノです。

照明とか換気扇とかに使うと便利。という商品ですね。
付属のファニーなリモコンにはON、OFFのボタンがあります。

『思いっきり家電チックだよね』

まあまあ。取付けるとそうでもありませんよ。

130831-1.jpgこれを壁コンに刺してからサブウーファーの電源ケーブルを繋ぎ、スイッチをリモコン化するのです。

『まさか、それ自体に待機電力があったりしないよね?』

(ドキッ。)

130831-2.jpgワットチェッカーで見てみました。

OFFの状態でゼロWです。

130831-3.jpgONでは6W。
これがQ400bのスタンバイ時の待機電力です。

画像には写ってませんが、本体の黒い部分にONの表示として赤いドットが淡く光るのです。

130831-6.jpgこれでサブウーファーの裏側にある、面倒な電源スイッチの操作をする必要が無くなるのです。

赤外線の受光角度はかなり広く、リモコンを正対させる必要は無いので、使い勝手は良いです。

これは普段手が届かない、天吊りのプロジェクターにも使えると思います。

『しかし単にリモコンが増えるだけでしょ?』

付属のファニーなリモコンは使いません。
ついでなので、ここでリモコンの話。行きますか。

130831-4.jpgウチのホームシアターには、他にもこれだけのリモコンがあります。
普通にこうなってしまいます。

これらを1つづつ操作するのは煩わしいですね。
AV機器ファンの悩みのトップ5に入るでしょうか。(笑)

そこで僕は一番右のを使っています。

SONYの学習機能付きリモコンで、リモートコマンダーRM-PL1400Dという製品です。

これで、ホームシアターの機器の立ち上げを、ボタン1つで行えるのです。

具体的には、プロジェクターのLVP-HC7000とサブウーファーXQ60bは、この前書いたようにスイッチ付きの電源タップにつないでいるため、ここだけは最初に手動でスイッチをONにします。


そして リモートコマンダーの例えば、BDレコーダーに対応したボタンを長押しします。
そうすると、BDレコ、AVアンプ、プリメイン、プロジェクター、サブウーファーQ400bの電源ONとスクリーンの下降、AVアンプのセレクター切替えまでを通しでやってくれます。
マクロってやつですね。
「OFF」の方もそれ用のボタンを設定します。
もちろん、プログラムは自分で設定が出来るのです。

ただし、赤外線リモコンなので、リモコン操作の時の「向き」が微妙です。
ピンポイントを狙う必要があります。(汗)

130831-5.jpgこんな方向に向けないといけません。

良く失敗するのがプリメインアンプのPMA-2000REです。
ちょうどリモコンが向いている方向と反対側にあるからです。ちょっとした角度の違いで、赤外線が通らない時があるんですね。

上手く行くと気持ちいいものですよ。全部の機器が一瞬でON、OFFしますので。

ただ、再生機器自体の(BDレコーダーと、BDプレーヤー)OFFについては個別にやっています。
OFF用のボタンをマクロで設定すれば良いのですが、どれがそのボタンか、煩雑で覚えきれなくなってしまいまいますから。

基本の視聴はそのまま出来ますが、細かい操作では(サラウンドプログラムの切り替えとか)オリジナルリモコンでないと使い切れず、結局そっちもちょくちょく使っていますけど。

今回は対話形式?でお送りしました。
『・・誰と?』

さあ?

簡単取り付け、離れたところからON/OFF(赤外線リモコン)【数量限定】リモコン コンセント 【...
日本全国送料無料!更に代引き手数料無料!【ポイント2倍】ソニー 学習機能付きリモートコマン...

 

posted by shu at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

AV機器と待機電力。

待機電力。AV機器を趣味とする皆さんは、この言葉にどの程度反応するでしょうか?

たとえば過去のビデオデッキなどは、少なくとも10W程度の待機電力があったものでした。
しかしここ数年で節電、エコの流れを汲んでAV機器の待機電力も0.ナンボという数字まで下げて来ました。
なので、あえてメインスイッチを切るような事を気にしなくなりました。

しかしちょっと前の製品で、この待機電力が高いままの機器が皆さんのところにもまだあると思います。

ウチの場合、その1つはプロジェクターのLVP-HC7000で7W消費します。
そしてもう1つ。
次のキーワードにピンと来る方もいらっしゃるでしょう。

まず、
「電源スイッチが遠い」「電源スイッチが裏側にある」「下の方にある」

なので、
「手が届きにくい」

結果として、
「入り切りが面倒」

・・という、その機器とは?
「サブウーファー」である。

どうでしょうか?

サブウーファーにリモコンはほとんど付きませんが、入力信号でONするスタンバイ機能があります。

そのためにはメインスイッチをONしておく必要があるのですが、悩ましいところです。
ちなみにXQ60bとQ400bは、5W程度の待機電力を消費します。
LED電球並の消費になりますか。

『そのくらいどうってこと無い』『オーディオ機器はむしろ常時通電だろ』

なんて言う方には、どうでもいい話なのでしょうね。(笑)

そうでないごく一般の人は、入り切りが面倒なサブウーファーの電源スイッチをどうするか?

130825.jpgそこで思い付くのは、スイッチ付きの電源タップ。
実はウチのLVP-HC7000とXQ60bはこちらを利用して対処しています。
(Q400bの方は場所が離れるのでこちらには繋げてはいません。)

これは今は絶版になっているオーディオテクニカの電源タップです。

今ですと、代替えとしてはこんな製品があります。
ケーブルが長すぎですが、カットして自作の要領でプラグを付け直せば自由に出来ますね。

FURMAN SS-6Bという商品で、楽器関連のカテで販売されていますが評判が良いようです。

その他の方法として、ネット上の書き込みにあるのが、延長スイッチ付きの電源コード。
これはホームセンターにもあるかと思います。
これでスイッチをサブウーファーの上に置くわけですね。



確かに入り切りは、しやすくなると思うのですが・・なんだかもう一つ、しっくり来ないなあ。
家電チックなコードの外観・・。
このコード自体の介在も気になると言えばまあ、そう。

するとネット上の節電関連の板で、あるモノを利用しているという書き込みを発見しました。

これをもう1つのサブウーファー、Q400bに使うともっと便利になるのでは!!

そのあるモノとは?

・・次回に続く。です。


【正規品】【あす楽対応】FURMAN/ファーマン SS6B/SS-6B パワー・ディストリビューター【RCP...
パナソニック電工 手元スイッチ コード長1m ホワイト 定格15A 125V 1500Wまで WHS2901WP

 

posted by shu at 10:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

Azur751BD用インシュレーターの件ほか。

物欲と探究心を満たすための趣味として、ホームシアターにのめり込む管理人の自己満足ブログです。
更新はおよそ隔週1回程度です。よろしくお願いします。

今回は最近の小ネタをまとめました。

まずは、ブルーレイプレーヤーのAzur751BDの画質と音質向上に一つ、ちゃんとした硬質系インシュレーターを使ってみようと思いました。(発端はこちらの過去記事から)

120303-4.jpgさすがにクライナ製は高すぎるので、タオックのTITE25GPなる製品をチョイス。

ステンレスの「受け」を真鍮や、木製のPB-10あたりに変えて試すのも一興かと。


120303-5.jpgちょうど3個一組なので、一つはトレーの下に、残り2個は後ろ左右に配置してみました。

高さはあまり変わることなく、見た目はスマートです。

効果の程は?

まずは音。これはすぐに判るくらいの効果が出ました。音の粒立ち、鮮度が上がる感じ。解像度が向上。
こんな第一印象でした。
やはり機器に標準装備の足を外した形で「インシュレーターで受ける」というのは効果があります。

次に映像。これは若干しゃきっとした印象になりましたが、前の記事に書いた様な導入直後の映像には戻らない感じ。
うーん・・これはプロジェクターの映像モードがシネマでは無く、ビデオポジションだったから故の見間違いか?(ビデオポジションだと絵はしゃきっとするから)
そう考えて、この件はもう収めることにしました。
一万円近く掛けたインシュレーターのプラシーボ効果もありますし、精神的安心です。こんなものです。


次はフロントワイドスピーカーとして選んだHTS3001SEですが、それを乗せたスタンドについて。

それはハミレックスのSB-109というポール型スタンドです。これを選んだ理由は、まず価格。
KEFの専用スタンドもありますがお高い。それと高さ調整が出来るのもキモでした。

なぜならば、フロントのメインスピーカーのiQ7のユニQのツイーターと高さを合わせたかったからです。
さらにフロントワイドの効果を高さを変えて試してみたいとも思いましたし。

120303-1.jpg天板は大小2種類付属していますが、それは使用せずに受け部分に直に乗せた方がスマートかと思いました。

しかしどうも見た目の収まりが今ひとつ。それにスピーカーの形状からちょっと触れたら落下するのではないかという、不安定な感じも受けます。


120303-2.jpgそこで、以前自作のスピーカースタンドの天板を外して黒く塗り、受け部分に取付けました。

さらにHTS3001SEの台座にある壁掛け用のネジ穴を利用して固定すべく、ネジを2本ねじ込んであります。
台座の穴とネジの頭を合せてスライドさせれば、壁掛けの要領で固定が出来る訳です。(所有者の方。解りますよね)
どうせなら、スピーカーケーブルもポールから台座を通すため、穴もあけました。


120303-3.jpgこれで自身が納得出来るスマートなカタチと安定性が確保出来たと思います。


ところでこのフロントワイド用のHTS3001SEは他との統一性で選んだ訳でしたが、これが「Q100」でも良かったのかな。と最近気が付きました。
Q100ではもったいないような気もしますが、価格はQ100の方が安いんです。

あ、でも今のスタンドでは重量オーバーで乗せられません。スタンドも込みで考えなくてはいけません。

将来の方向性がまた見えて来ました。



次ですが、コレがヒント。もうあと2ch。
120303-6.jpg

TAOC TITE-25GP(3個1組) インシュレーター タオック TITE25GP

HAMILEX SB-109(2本1組) スピーカースタンド ハミレックス SB109

【表示価格より更に割引!価格はメールにて】【送料無料】KEF 新発売Qシリーズ コンパクトスピ...

marantz PM5004-B(ブラック) プリメインアンプ マランツ PM-5004

 

posted by shu at 18:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

スピーカーケーブル隠しについて。

ホームシアターの構築で悩ましい事の一つがサラウンドスピーカーの取付けではないでしょうか?
僕も仮に下地工事の一切ない部屋で一から始めるとしたら、相当悩むところではあります。

*2014.10.26内容追加しました。

そういう場合にはもう、デノンのSC-A11SGのような壁掛けが可能な製品を使うのが、手っ取り早いと思います。
このSC-A11SGの背面にある、引っ掛け穴が(だるま穴とか言います)1個のタイプで、これだと時計を掛けるような感覚で取付け出来ると思います。

取付け金具が、横に2つ穴のタイプでは適当な下地が見つからない場合でも、1本だけ木ネジをねじ込める下地を探せば良いだけです。


さて今日の本題はこちらの方です。
120218-1.jpgこれはいわゆる「配線隠しのカバー」です。

これも厄介で悩ましい作業ですが、スピーカーケーブルとか電源コードとか綺麗に配線したいのが人情ですね。

白色から木目調の物や、壁紙が貼られたような物まであります。

そして、裏側には両面テープが貼られているものと、両面テープ無しの物があります。

両面テープの無しには、わざわざ専用の両面テープも売られています。

さて、これを使って壁面のスピーカーケーブル等を隠す場合ですが、

この両面テープ付きのタイプ、これをですね・・・


これは、間違っても使ってはいけません。


特に石膏ボードに壁紙という、今のスタンダードな住宅ではです。

なぜかと言いますと、


後で剥がす時に、大変な事になってしまいます。


まず、壁紙の表面が一緒に剥がれてしまいます。

その時点でアウトですが、窓枠やドア枠のすぐ横だったら壁紙そのものが剥がれてしまいますので。

・・え?絶対に剥がすようなことはない?

ありますって。将来何があるか解りません。

およそ、のりとか粘着テープを使った物の固定は先々が厄介です。

では配線隠しを両面テープを使わずにどうやって取り付けるのか?

120218-4.jpgこのくらいのネジを買って来ます。できるだけ細い方が良いです。

141026-01.jpgネジとドリル、充電ドリルドライバーもあった方が良いです。

141026-02.jpgそしてカバーに適当な間隔で小さな穴をあけます。

141026-03.jpgこの程度ネジが出ます。この下のサイズでも良いかも。

141026-04.jpgやや細いほうのドライバーで締め込みます。

ここは手で締めます。

下穴は要りません。石膏ボードならそのまま入ります。

120218-6.jpg石膏ボードにネジが効くのか?

この程度の物を固定するだけなら大丈夫です。
ただし、締め付け過ぎると空回りしてしまいますので、これに気をつけるだけです。

強度的には、触って引っ張ったらこれはダメでしょうけど、普通しませんね。

この程度のネジ穴は後々外した場合でも、塞いで補修が簡単です。


120218-2.jpgちなみにウチでは、電動スクリーンの電源コード隠しに使っています。

120218-3.jpg窓枠サイドには木目調を貼り付けています。
窓枠の側面にです。壁紙にではありません。

その下の白いのはネジ止めしてあります。
本当は壁と似た色に塗ればいいんですが・・・。

120218-5.jpgついでにこれは電源コードで、巾木の横に沿わせてただ置いてあるだけです。


目減りがなくきれいにクロスの凸凹を再生できる・メール便・クロスの穴うめ材スーパー・壁紙・...




【オーディオ&ビジュアルの専門店アバック】SC-A11SG DENON(デノン) 単品スピーカー

 

posted by shu at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク