2008年02月02日

iQ7を選んだ訳とは

気が付けばもう2月になってしまいました。

先月は3回しか更新しなかった、こんなしょぼいブログでも
見に来ていただき、恐縮です。特にリピーターの方ありがとうございます。

ここを見に来てくれる方々の検索ワードで一番多いのは、「iQ9」ですね。

次が「iQ7」「iQ3」あたりで、「スピーカーケーブル」「スタンド」「ブラケット」「壁掛け」などが目に付きます。

なので、この辺をキーワードに何回か書いて行きたいと思います。


早速今日は「iQ9」についてです。

僕のホームシアターではメインにiQ7を使っているために、残念ながら
iQ9自体には言及できません。ですが、なぜiQ7の方を選んだのか書いてみます。

きっかけは、iQ7の前身モデルでQ5というのがありました。
これはサイズもユニット構成も似たモデルで、これを試聴して気に入っていたんです。これで十分だと。それでモデルチェンジしたiQ7を迷わず選んだのです。

次の理由は、センタースピーカーのiQ6cを同時に購入したかった為に予算の関係上という現実的理由です。しかし、シアターユースでのスピーカー構成を考えると、これが僕の場合ベストです。

なぜかと言えば、サラウンドスピーカーには既設のコンパクトスピーカーを使用するために、(当時はJBLのコントロール1X)全体のバランスを考えました。

逆に、サラウンドにコンパクトスピーカーではなく、iQ3、もしくはiQ7を使用するのであればメインスピーカーはiQ9の方がモアベターという考えです。

そしてiQ7を選んだ理由というか、iQ7で良い訳とは・・・。
これはもうこじつけに近いです。

それは、センタースピーカーのツイーターとメインスピーカーのツイーターの高さ位置が、背の高いiQ9より近づけやすいという事です。
iq7iq6c.jpg

これはセンター音源だけが下から聞こえるのを出来るだけ改善するために必要で、スクリーン下端までセンタースピーカーを上げて設置するとか、上向き角度をつけるとかで対応しますが、最初からツイーターが物理的に近い方がいいと思いませんか?


最後に、iQ9か7かで迷っておられる方へ。

ピュアオーディオ志向の方。あなたが考えているのはおそらく9ですね。それで正解でしょう。

ホームシアターユースの方。初めてのスピーカーなら7から始めたら
いかがですか?別に予算をまわしましょう。

売れ筋はダークアップルです。黒もたまに出るようです。
他の色は納期がかかるかも知れません。

オーディオのだや

 


     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

泉 ホームユース フロアタイプ90型ワイドス
Excerpt: 泉 ホームユース フロアタイプ90型ワイドスクリーン SP-90HD・新連載!?ホームシアターを作りましたよ。 第1回・イズミフロアタイプスクリーンAP-100・マニアックすぎる豪華ホームシアター 1..
Weblog: ホームシアターのレビュー
Tracked: 2008-02-08 07:32