2020年03月21日

スピーカー配置図更新と近況。

 しばらくでした。今回はスピーカー配置図の更新(右コラム)と共に近況を書きます。
ただし、文末で椅子からずり落ちたり、スマホを手から落としたりしないようご注意ください。

まず配置図についてですが、換装したトップミドルスピーカーを書き直したのみで他の変更箇所はありません。
細かい説明は過去に書いてきましたので、ざっくりと以下の点だけ説明しておきます。

200321-0.jpg

・天井6chと4chの差

さて、天井、すなわちオーバーヘッド6ch構成というのはまず、多くの人から見ても一般的で無い。
そもそもこんなことは物理的に出来ないし、そうまでする価値と効果があるのかどうか?

Dolby Atmosを実践するにあたり、僕の感想ですと天井2本だとやはり簡易的再生になるんです。頭上感だけはありますけれども、本格的に取り組むなら、やはり4本が良いです。前後の移動感が出ますのでね。

では6本になるとどうなるか?
・・こうなります→オーバーヘッドスピーカー2本<<<4本<6本。
そうですね、6本と4本の違いは2本から4本に変えたときの段違いな感じほどは無いです。

ただ経験上言えるのは、実音源は多い方が良い。これはあります。
だからこれは比べるとわかります。この前の記事で書いた通りです。だけど比べなきゃわからない。こうも言えます。

AVC-X8500Hは買えない。6500ならどうだろう。そういう人は大丈夫です。前後ハイトスピーカーの7.1.4配置でイケます。
ヤマハを選ぶ人の場合も、売りの前後のハイト構成を捨ててトップ構成をあえて選ぶこともどうかなと思います。

20-0120-1.jpg


・Auro-3Dのトップとセンターハイトの効能

これはX8500Hの特権ですが、それでも、これらまではいらんだろう。と思われるでしょう。
これも実音源があるだけは効きます。トップサラウンド(ボイスオブゴッド)は、頭上を横切る定位感に寄与します。(アップミックスでも)
センターハイトはセリフのリフトアップに寄与している感じがします。

でも、この前の記事でこだわっていた、クロスオーバー値が高くないか?
この2本のスピーカーは薄型で低音が出ないタイプなのにこれでも良いのか?

実はこの2本、ガンガン鳴っているようでも無いんです。耳を近づけないとほとんどわからないくらい。
だからクロスオーバー値はそう影響しないのかも。実際にAuro-3Dアップミックスの13.2chの時と7.2.6のDolby surroundを比べても出て来る低音の量感は同じです。(むしろなぜかAuro-3Dアップミックスの方が出るくらい)


・スピーカーの大小設定について 

これはAVアンプのセットアップにおける、あるあるです。
良く見かけるのが、オートセットアップの結果が実際に則さず、「小」判定されるけど「大」に設定を変えましょう。というもの。

うちでは「大」と判定されるのはフロント(メイン)スピーカーの2本だけです。ですがなぜか「小」とされる場合もあります。

フロアの5chのうち、センターのQ600cも大きいし、サラウンドのiQ7も大きい。ならみんな「大」で良いのでは?
そうとも限りません。僕は聴感で決めています。
フロントのQ700は「大」でOK。(しかし「小」判定でもクロスオーバー値は40Hzなので聴感はそう変わらず)
サラウンドのiQ7は「小」のまま。「大」だと微妙にキレが無くなるという判断。

そしてセンターのQ600c。Q700と同じユニットがついているけど、しかしこれも「大」にはしません。セリフの量感が明らか減るからです。
人の声はかなり低いんです。これはサブウーファーに手伝ってもらった方が良い結果になっているからです。


配置、位置については前から散々書いてきました。位置は推奨の範囲を守ること。これは重要です。特にスピーカーの数が増えた分、飽和するからアバウトでOKということもありません。むしろ逆です。


 ここからは近況です。

・もはやメインは動画配信・・Netflix、アマゾンプライム・ビデオその後

正直パッケージを買うことが減ってます。これはというもの以外ですね。UHD BDは高いですし。
そこでアトモス作品の多いNetflix。アトモス効果のわかりやすい作品もあります。どんな感じだろうと思われるならば「アースクエイク・バード」をおすすめします。

でもNetflixは今月はお休みしてます。WOWOWで撮り溜めたものが見きれなくなります。1ヶ月契約出来るのは配信の妙です。

話が違いますが、4Kの大河ドラマは良いですよ。5.1chですし。大河が5.1で観られるようになるとはねえ。目がチカチカ?一般家庭のTVは輝度とシャープネスを上げすぎだからですよ。画質モードを変えましょう。

アマゾンプライム・ビデオ?あー期待はずれでした。「ジャック・ライアン」のシーズン1のみが唯一アトモス収録作品。しかし最近、そのつかみの第1話がなぜかアトモスでは無くなっている。なんでですかね。

じゃあアマプラ・ビデオは使い道無しか?

いや、ありました。

ガチガチの7.2.6システムを組んで最近は何を観ているのか・・

「ゆるキャン△」ですよ。アニメも実写も。
ああいう、ゆるゆるなのも良いです。

まあ、ほぼ地元なんで。梨っ子ってやつです。

るるぶ ゆるキャン△ (JTBのムック)





次これ、気が向いたら記事にします。

200321-1.jpg・サブウーファーのリモコン化

リモコンと言っても電源のON、OFFのことです。

オーム電機 OHM ELECTRIC リモコンコンセント OCR05W ホワイト





Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

 

posted by shu at 12:30 | Comment(0) | スピーカー配置図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]