2018年07月08日

シアタールーム改装の件。

 前回告知したシアタールームの改装の件、スクリーン周りのブラックアウトについて書きます。

180707-7.jpg専用の部屋でプロジェクターを使いながら、これまで迷光対策に手をつけていなかった理由は何だったのか・・。

それは、映像に無頓着だったとまでは言いません。
あえて言うなら音の方に重きを置いて来たからでしょうか。
正直、優先順位が低かった。
これがまず一つ。

それともう一つ、なかなか部屋の一部であっても暗室化するには少なからず抵抗があったのは否めません。
ましてや築年数が少ない内ほど、そういうものではないでしょうか。

しかし、先般プロジェクターをDLA-X770Rに入れ替えた折、その投射初日に画像を見て即決しました。
迷光対策、これはやったほうが良いだろうと。

とにかく明るいので、周りの壁が反射で光りすぎるのです。
迷光と言うと、壁に反射した光がスクリーンのコントラストを下げるという結果のイメージだと思いますが、壁や周囲が光って、スクリーン以外が目立ってしまうということでもあります。

いずれまた誰かに指摘をされる前に・・というのは冗談ですが、このプロジェクターにふさわしい環境を作ろうと思ったのでした。

それに、うちも築20年になりますから、オリジナルのインテリアを壊すことに、もはや躊躇は無くなったということもあります。

180707-1.jpg実際の作業内容です。
施工前の、スクリーンを巻き上げた状態です。 

スクリーンからの反射で壁が最も明るく光るところ、それが横壁ならスクリーンから90cm前後だというのを、スマホの照度計アプリで確認してありました。天井や床もざっくりそんなところだろうと。

まず当初の計画では、黒か茶系、紺などの暗い色のカーテンを左右の壁からスクリーン横まで吊るして済ますつもりでした。
それで店頭で見て決めた、ニトリのジャズ2という銘柄の黒のカーテンを1m幅で、4枚オーダーしました。

ところが、どうしてもスクリーン横との隙間をうまく埋めることが困難なのです。つまり後ろの壁が見えてしまう・・そのままでも良いが、どうするか。

180707-5.jpg仕方ない。思い切って、あの「紙タイプのハイミロン」です。これをスクリーンが付いている壁から横の壁と天井の必要と思われる範囲に貼ることにしました。

スクリーン側の壁ついては、ハイミロンが必要なほど壁が光るわけでも無いですし、個人的にはここがどうしても黒である必要は無いと思います。

一方で、横の壁や天井との統一感を図るためと、紙ということでの作業性を考えて選択をしました。(要は、やるなら一緒で。という、それ以上考えないという選択でもあります)

スクリーンのケース部分には、壁からの連続で布のハイミロンを被せています。

180708-1.jpg貼り付けたハイミロンは、横壁は前の壁から125cmまで。
これで最も反射が強い部分はカバー出来ますが、もうちょっと視聴位置サイド側近くにも欲しいので、ここには左右共カーテンを吊るしました。

これで両横壁の黒幕化は180cmほどになります。
天井部分は130cmの範囲としました。

オーダーしていた残り2本のカーテンは、左右隅の部分に吊るしました。
ここにも既にハイミロンが貼られており、カーテンは無駄なようですが、隅の吸音と、天井を高く見せる装飾の意味では有りだろうと思いまして。
ちなみに、このカーテンをサイドまで引きますと、フロントスピーカーの鳴り方が寂しくなってしまいます。

光の反射が強い部分にはハイミロン、その他の部分は黒のカーテンというイメージです。

180708-3.jpg床部分・・ここは見た目の部分、とにかく黒くという本人の気持ちで・・実際には反射でかなり明るくなるのですが、きりがありません。

ここにはハイミロンではホコリが付きやすくて厄介なので、ダイソーのフェルトを5枚敷くことにしました。
ま、黒であれば良いとしましょう。

 
 このブラックアウト工事、やってみたあとの部屋の雰囲気、見た目の感想はどうかと言いますと、意外にイケてると思いました。
思いの外、閉塞感は無いですし、天井も高く見えます。何より「それらしくなった」というのはあります。

180707-00.jpg

 目指すべき究極は、映画館の内装ということになるのですが、その映画館に「どれだけ近づけるか」は、個人の選択より他にありません。

僕は「いくらか近づける方の選択」をしましたが、そもそも、やってもやらなくても良いことです
情報を提供しますが、これでなければいけない。とは言いません。別の材料、方法でも良いと思います。

やってみようかな・・という人のヒントや参考になれば幸いです。

 
 ※作業に関してもっと細かい情報もありますが、雑然とするので割愛しました。
リクエストがあれば(恐縮ですが拍手ボタンの数次第で)、その2として書きます。



 迷光対策って、あまりにシビアなことを言いますと「視聴者本人の服装はどうなんですか」っていう話になりませんか?
白いTシャツはNGですか?モジモジくんの衣装にしますか?
映画館も夏と冬では、冬に観るべきでなのでしょうか?




【繊維系壁紙】紙裏ハイミロンクロス用(迷光対策・低反射壁紙)(全21色)裏面が紙製の壁紙タイプ〜スクリーン周りや壁面に〜【RCP】【02P03Dec16】



 

posted by shu at 17:18 | Comment(11) | 迷光対策工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
このコメントは削除されました
Posted by at 2018年07月10日 11:09
大笑い?

もっと他の言い方が無いのですか?
不愉快です。
Posted by shu at 2018年07月10日 12:40
ふえやっこだいさん

悪気がないのは解っています。
「結局やってるじゃないか。しかも結構なガチで。大笑いだよ」
これはごもっともです。わかります。

ほかの人も少なからず、そう思っておられるかもしれませんね。
代表の意見として受け入れます。

ただし、あなたと私が親友で、お酒の席での冗談なら、私も以前も含めて全てを受け入れます。
そしてそれなりに返します。

しかし、そうではないのですから、ご理解いただきたいです。

Posted by shu at 2018年07月10日 15:10
こんばんは。
なかなか記事がアップ出来なくてすみません。

X8500Hに交換してみましたが、やはり自宅の環境で聴くと音の印象も結構
違ってくるもんなんですね。(汗)
イベントや試聴の時はAuro-3Dのアップミックスがダントツで良かった
のですが、自宅で聴き比べてみると意外にもDTS-HD+ドルビーサラウンド
(DTS-HD+アトモス?)が好みに感じるようになりました。
確かにAuro-3Dは音場が広く空間表現は優れているのですが、若干センター
付近の押し出し感が弱くなる印象がありました。
多分、DTS-HD+ドルビーサラウンドやニューラルXが多少加工されたような
音で、むしろAuro-3Dがより自然な鳴り方をしているんだとは思いますが・・・。
ただ、素の状態でもA100よりは明らかに音が良いので、その点では買って
正解でした。

ちなみに今は5.1.4の構成で鳴らしていますが、トップスピーカーを追加
するとまた印象は変わるんですかね?
でも、ニューラルXだとトップは鳴らないんですよね?(汗)
Posted by ラッツ at 2018年07月10日 23:47
書き忘れましたが、サラウンドバック2本は後日追加する予定です。
フロア5chだと、後ろが何となく寂しい感じですね。
Posted by ラッツ at 2018年07月11日 08:17
ラッツさん

ブログはゆっくりやってください。視聴時間(セットアップ時間)が惜しいでしょう?(笑)
実のところ私も時にそこが悩みです。

そうですね、ドルビーサラウンドは一番汎用性はあると思います。
ソースによって印象は変わります。2chと5.1chでは、また違って聴こえるかも知れませんね。

ニューラルXは5.1.6でトップミドルが鳴るかどうか?ですが今、試してみました。
サラウンドバックを「無し」にしたらトップミドルも鳴りますよ。
11ch分までカバーすることになってますので、フロアが5chならトップ6本は全て鳴ると、そういうことですね。

ただ、おっしゃる通りでして、サラウンドバックが無くなると頭上は濃くなりますけど、後ろの空間が消失してサラウンド音場が前寄りに縮んで、全体に小ぢんまりしますね。
Posted by shu at 2018年07月11日 21:10
こんばんは。

ニューラルXの件、ご確認頂きましてありがとうございます。
なるほど、フロア5CHの設定ならとりあえず使えるわけですね。
スピーカーのアサインのみで使い分けが出来るというのも、選択肢
が増えてまた面白そうですね。

仮設でサラウンドバックを鳴らしてみたのですが、やはり背後
のサラウンド感が5CHとは全然違いますね。
それと2Dフォーマットの時にも感じましたが、サラウンドバック
が鳴ると、リアのサラウンド感のみならず、センター付近の音像
がクッキリして臨場感もグッと増しますね。
Auro-3Dの印象もフロア5CHの時とは全然違って、好感触です。
Posted by ラッツ at 2018年07月13日 21:29
こんばんは。

サラウンドバックが入ると芯が通りますね。

やはり実音源は多い方が良い。というのは13chまで確認済みです。(笑)
Posted by shu at 2018年07月13日 21:46
>実音源は多い方が良い・・・
これは激しく同意します。(笑)
Posted by ラッツ at 2018年07月13日 22:02
かの御仁も何様なのかという表現ですね。膝を打ったとかにすればまだ読み手の印象変わるのに。
Posted by うそ at 2018年07月14日 12:51
うそさん こんにちは。

なかなか解っていただけないようですが、こちらも、まともに受けていますとメンタルがおかしくなりそうです。
実際、最近は自爆もありまして、色々おかしな傾向になってます。モチベーションも下がりますが約束は果たします。
Posted by shu at 2018年07月14日 14:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]