2017年01月02日

2017年の予測。

明けましておめでとうございます。

さて、ご挨拶だけでは文字数が足りないので、無理やりに個人的視点から今年のオーディオ・ビジュアルシーンの予測を羅列することにしました。

まず、大きな流れの中心となるのはUHDブルーレイでしょうね。

プレーヤーの方もOPPOの動向を注視している人もいらっしゃるでしょう。
しかしまだ、出始めなのでこれからです。

モニターがTVの人はとっつきやすいですかね。プロジェクターは高価過ぎますから。

しかし、UHDブルーレイ。どうなんでしょう。
世間の半分はまだDVD見てますが。

業界は両極端の2極化を考えている?
普通のブルーレイを差し置いて?

まだ個人的にはちょっと実感の薄い存在です。
今年仮にUHDブルーレイの再生環境を整備すると考えると、ざっくり50万以上のコストが掛る。大変だあ。


次はAVアンプの傾向について。

フラッグシップについては11ch化が進みそうに思います。
デノンのAVR-X7200WAの後継も、次は11chになるのか。セパレートの復活か?

しかしデノンとマランツが採用する音場補正技術、Audyssey(オーディシー)も、もう見劣りしているように思いますから、そろそろ新技術のアプローチが欲しいです。

ヤマハがやっているような、スピーカー位置の3D計測をオートセットアップに取り入れることですね。

パイオニアのMCACC PROに3D計測が加わったら最強でしょう。


DTS:Xのバージョン2

DTSがそんなものがあるような事を、ずっと前に匂わせましたよね。雑誌の記事で。(WEB上だったかな)

「雑誌の記事で」・・これをあてにしたらダメだって、少なからず学習した人もいますよね。
まともに受け止めたらダメです。

メーカーからのリリース情報以外は気に留めないことです。


Auro-3D収録ソフトが出る?出ました?

ああ、12月21日発売の「ゴーストバスターズ」UHDブルーレイが「対応」になってますね。
でも再生機器側が未対応じゃあないですか!

デノンとマランツとヤマハの上位機種あたりはアップデートで(有償の可能性?)あるかも知れません。
仮に対応後のスピーカー配置は、天井スピーカーか、ハイトスピーカーの設置環境での兼用が現実的だと思います。

しかし、これも慌てる必要は無いのでは?
ソフト側の対応はUHDブルーレイだけかも知れませんね。まだ先がわからないです。


あとは何ですか?・・正直これ以上は手がまわりません。(笑)

本年もゆるく更新します。よろしくお願いします。



【送料無料】 ゴーストバスターズ / ゴーストバスターズ 4K ULTRA HD & ブルーレイセット【初回生産限定】(2枚組) 【BLU-RAY DISC】


 

posted by shu at 16:41 | Comment(7) | TrackBack(0) | ホームシアターコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。

@4KBD
 普及は基本的にレンタルが大きいですが、4KBDにその徴候は全くなく
 今年は不発で、セル用4KBDがマニアに僅かに売れる程度と思います。

 HDRは4K専用となっていますが、HDR普及のために2K・HDRが
 出る可能性があると思います。

 4Kプレーヤーはoppoの高級機よりもsonyのプレーヤーが注目でUB900に
 対してアドバンテージが出せるかどうかですね。

AAVアンプ
 特に大きな変化もなく、ブラッシュアップしたatmosとDTS:Xソフトに期待する
 程度かと。ヤマハに追随して64bit補正機種が出る可能性はあると思います。

 個人的には、DIDRC+MCACC PROの「AVプリアンプ」が出れば良いなと思って
 います。MCACC PRO+アナログアンプの音に興味があります。

Bプロジェクター
 HDR対応度を高めた機種が年末に出ると思いますが、ドルビービジョンに対応
 するかがポイントだと思います。あと、JVCが7シリーズにリアル4Kを
 採用するかどうかですね。

全体的に、今年は年末にかけても大きな変化はないと思います。

Posted by ふえやっこだい at 2017年01月02日 22:02
ふえやっこだいさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

オーディオよりもビジュアルの方がランニングコストが高いですから、そう簡単に動けないんですが、Twitterを見ていると4KBD環境、特にプレーヤーを買う気満々な人が4割、いや瞬間最大6割位?居そうな感じを受けます。もちろん意識高い人の集まりの中でっていう統計ではありますが。
やはり映像の方が単純にとっつき易いのでしょうかね。

その他に大きな動きが無いくらいがちょうど良いです。(笑)
Posted by shu at 2017年01月03日 09:27
shu さん、ご無沙汰しております。

ドルビーアトモスホーム2周年(http://dfly1.seesaa.net/article/443248422.html)の記事にコメントした n'Guin です。 CX-A5100 のシステムで楽しんでいます。

さて、みなさんにお伺いしたいことがあります。
ただいま、単身赴任しており、8錠弱の1部屋住まいです。 32インチの TV と昔の機械を持ち込んで、3D(2.1ch)で楽しんでいましたが、後方からの音がないのは、やはり寂しいです。

BD Player の Marantz UD 9004 のアナログ出力から、front LR と surround LR を2台の自作アンプ(LM3886 / TA2020)につなぎ、front: Rogers Studio 7 / surround: Monitor Audio Radius 45 で鳴らしてみたら、結構楽しいです。 アンプのボリューム調整が大変煩わしいですが。

昨日、中古屋で、Monitor Audio Radius 180 を 6,000 円と破格の安値で手に入れたので、5.1 Ch までいけることとなりました。

予算がたっぷりあるなら、Yamaha の RX-A3060 を買いたいところですが、無い袖は振れません。とりあえず安くあげるしかないのですが、みなさんなら、どの案に行きますか?

1)中古で5-6年前のAVアンプ(RX-A3010, SC-LX83, SR-7005 など)を買う
2)かろうじて Atmos 対応の普及機AVアンプ(RX-A1040, SC-LX58 など)を買う
3)5.1 ch が使えれば何でも良しとして、できるだけ安くあげて、お金を貯めることに専念する。

Bライフ未満の質問ですみませんが、よろしくお願いします。




Posted by n'Guin at 2017年02月09日 14:15
n'Guinさん

こんばんは。しばらくでした。

そうでしたか。CX-A5100を残して単身赴任なのですか。
UD 9004にデジアン直結も、それはでそれで面白そうですね。

やはり5.1chが欲しくなってしまいましたか。ですよね。

では、ご質問についてお答えします。

1)よりも、最近の機種の方が良いので、2)の気持ちに近いのです。
しかし機種については、自分ならヤマハではないものを試しに使ってみたいと思います。

そこで挙げるならSONYのSTR-DN1070ですね。アトモス非対応ですが。研究材料(大げさ?)として興味があるからです。

あ、しかしSONYのそれは事実上の国内トップモデルと思っていましたが、6万円切るような機種でした。
エントリー機であることは割り切って・・ということになりますが、スピーカーと釣り合わなそうな気もしますから、研究材料という一点のみで選んでみるかなあと思います。


Posted by shu at 2017年02月09日 21:55
shuさん、レスありがとうございます。

具体的な候補をあげていただき、ありがとうございます。

SONYのSTR-DN1070は、どちらかというと音質優先のアンプであることを、理解しました。 候補にしたいと思います。
難点は、プリアウトがないことかと思っています。LM3886の自作アンプは、ピュアオーディオで使えるレベルなので、できれば使いたいとも思っていました。

機会をみて、試聴にいきたいと思います。ありがとうございました。
Posted by n'Guin at 2017年02月12日 13:33
shuさん、こんにちは。

SONYのSTR-DN1070 を聞いて来ました。可もなく不可もなくという感じでした。
積極的に買いたいとはならなかったです。 ちょうど試聴したお店に中古の DENON AVR-X4200W があり、これも聞かせてもらい、これを手にいれてきました。
shuさんの下位機種ですね。 shuさんが書かれていらっしゃるように、包み込まれるような低域が魅力的です。

使用するスピーカーが高域がキラキラしすぎることがあるので、バランスがとれるかなと思っています。 来週には試せると思います。

追伸 ゴールデンウィークに自宅の11.2chを楽しみました。 Front Height の役割が大きいことに改めて気がつきました。
Posted by n'Guin at 2017年05月14日 17:43
n'Guin さん こんにちは。

そうだったのですか。それは試聴されて良かったです。
僕もその音も知らずに挙げたものですから、X4200Wの方を気に入られて良かったです。

わざわざのご報告をありがとうございました。
Posted by shu at 2017年05月15日 06:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック