2015年12月29日

2015年のまとめ。

いよいよ、今年も終わりです。皆さんのオーディオ・ビジュアルライフはどうでしたか?
今年のまとめと、来年に向けての私見を項目別に書きまして、2015年の更新を締めます。


DTS:Xについて
これの立ち上がりに関われないのは残念ですが、今回は巡り合わせが悪かったと思うしかないです。
しかし、DTSが既に告知している「ステージ2」なるものには注目したいです。

その内容はたしか「スピーカーの配置角度とか音のタイミング(?)を測定して、再生時に反映出来るようなシステムをDTS:Xステージ2で盛り込みたい」というようなことでした。

AVアンプのオートセットアップで、スピーカーの角度を計測可能なのは、ヤマハの一部上位機種とあのトリノフくらいですが、現行AVアンプでそのステージ2に対応が可能なのかどうか・・DTSはバージョンアップで対応するとの事ですが、どうでしょうか。

来年、DTS:X収録のソフトがアトモス収録のそれ以上にバンバン出てくる、あるいは次期AVアンプに魅力的な新技術の装備があれば、買い換えを考えるかもしれません。


ドルビーアトモス ホームのスピーカー構成について
現在所有のSC-LX78では5.2.4ch、これが目一杯であるわけです。
5.2.4chで満足か?7.2.4chに未練は無いか?

まず、天井スピーカーは4本。これは揺るぎません。
サブウーファー2台については、お好みでということです。

で、フロアスピーカーが7本と言うことは、サラウンドバックスピーカー込みになります。

そもそも、サラウンドバックスピーカーが有ると無いとでは何が違うのか?
5.1chとの比較をすれば、やはり後方への奥行きが違って来るのです。
なので、無いより有った方が良いです。

しかし、サラウンドスピーカーを視聴位置の真横に持ってくる基本的な7.1chの配置ですと、耳に近すぎて直接音が来ますので、その主張が強くなってしまいます。
やはり他のスピーカーと同様に、ある程度の距離があって、部屋の反射音込みの音を聴く方が自然な感じがします。7.1chが本来大きめな部屋向きだというゆえんです。

パイオニアは今年の新型から7.2.4chが可能になっているわけですが、どうしても7.2.4chでやりたいという衝動は無いですね。

ただ今後、AVアンプのチャンネル数が増えた場合には(どうでしょうかね)チャレンジしたいです。
その場合、フロアに9ch。プラス2chはフロントワイドスピーカーを所望です。

ちょうど以前の記事で書いた図面があります。(ベースの5.1chの配置は今のものとは違います)

150315-1.jpg

サラウンドスピーカーは上に書いた理由で真横には置かず、やや後方の105°から110°あたりとします。
その分空いた横から前までの穴埋めが、赤く塗りつぶしたフロントワイドスピーカーという訳です。

フロア9chの必要性は?
この前の記事で説明をしたような空間に定位するオブジェクト・・これは生成されてはいますが、ややボヤケています。
これはやはり、スピーカーの数が足りていないのでは?と感じるのです。

では、天井スピーカーは4本でいいのか?またはもっと必要?
ここは実用上無理が大きいですね。
しかし、フロアに9本置く人は天井6本もやりそう?・・どうでしょう。(笑)

仮にAVアンプが天井6本を可能にしたとして、視聴位置の真上になりますが・・今のところは4本でも不足は無いように思います。(・・と言うか、現行品では無い同じスピーカーをまた調達、追加するのも難儀です)


さて、来年は大きな予定がありません。
必然的に地味なベーシックチューニングをやって行く感じですかね。

謎の青いケーブルの話は年明けです。


では、今年一年間ご訪問いただきありがとうございました。
来年もより良きオーディオ・ビジュアルライフを。



 

posted by shu at 23:51 | Comment(12) | TrackBack(0) | ホームシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
ここまでホームシアターを極めているとは
オイラ目が点です。脱帽
今度は携帯シアターも極めてノウハウ教えて下さい
Posted by 上町のヒグ at 2015年12月30日 00:52
今年は楽しませて頂きました。ありがとうございます。
来年も楽しみにしています。
Posted by ふえやっこだい at 2015年12月30日 10:02
ヒグさん、恐縮です。ありがとう。
Posted by shu at 2015年12月30日 10:07
今年1年お疲れ様でした。
巷ではアトモス万歳の記事が多く溢れ、こちらのようなユーザー目線で深く突っ込んで研究されているところは貴重です。機器も大事だがセッティングが最重要ということがよく分かりました。
DTS:Xは中々姿を現しませんねぇ、謎のミスターX的に感じますf^_^;

普段は見る専門ですが来年も楽しみにしています。良いお年をお迎え下さい。
Posted by カレーライス師匠 at 2015年12月30日 11:26
ふえやっこだいさん

こちらこそ、色々とありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。

Posted by shu at 2015年12月30日 12:08
カレーライス師匠さん

そのようにおっしゃっていただけるとありがたいです。

>セッティングが最重要ということがよく分かりました。

逆に言えばそれしかやってないというのが、突っ込みどころなわけです。(笑)
今後も難しい理屈は抜きにして(出来ませんから)主観でコツコツとやって行きます。

ご自宅シアターの方も完成が楽しみですね。
良いお年をお迎え下さい。

Posted by shu at 2015年12月30日 12:30
shu様
いつも楽しく拝見させて頂いでいます。
当方、9.1chにてホームシアターを満喫しております。
shu様の記事は今のシステム構築に大変参考にさせていただいております。
本当にありがとうございます。
来年度も楽しい記事を楽しみにしております。
これからもよろしくお願いします。
Posted by Gigasabe at 2015年12月30日 21:53
こんにちは!!
今年もお世話になりました!!
僕も来年にはAtmos導入に向けた動きが
できたら・・、と思ってます。

まずはアンプの入れ替えですが出来るかどうか??(笑)
最近、天井を眺める機会が増えましたが、導入の
際には参考にさせてください!!(^^♪

では来年も宜しくお願いします!
良いお年を!!\(^o^)/


Posted by take51 at 2015年12月31日 10:24
Gigasabeさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

それは恐縮です。お役に立てて何よりです。
こちらこそ、よろしくお願いします。



Posted by shu at 2015年12月31日 10:44
take51さん
こちらこそ、お世話になりました!

アトモス導入には、幾つかの「壁」があるかと思いますが、なんとか実現させてください。
何かあれば、ご助言いたします。

来年もよろしくです。良いお年を。


Posted by shu at 2015年12月31日 11:00
shuさん、こんばんは!!

アトモス、うちは、まだまだ、先になりそうです。
プロジェクターをやりかえたのが、今年は一番、大きかったです。

今年も、お世話になりました。
来年も宜しくお願いします。

良いお年を!!
Posted by ajisai at 2015年12月31日 19:13
ajisaiさん、こんばんは。

こちらこそお世話になりました。
ありがとうございます。

プロジェクターはうちでは一番古い機器になってます。
3Dにさえ未対応なことはほとんど忘れています。(笑)

来年もよろしくお願いします。
良いお年を。

Posted by shu at 2015年12月31日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック