2015年01月01日

2015 新年のご挨拶。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

150101.jpg例年、年明けには今年やりたい事など初夢妄想を書いています。

昨年のそれは、ドルビーアトモス対応に置き換わったわけでして、事実上、昨年からの持ち越し事項です。

ま、他に考えることが無いのか?っていう話ではあります。


・PD-70

ユニバーサルではない、単品のCDプレーヤーの購入です。
これはもう、3年越しの懸案事項になっています。
皆さんにとっては『知らんがな!』って言うことになるのでしょうけど。(笑)

思うところありまして、一度ショップにAzur751BDを持ち込んで、CD再生をPD-70と聴き比べてみたいと思います。
それからですね。BDプレーヤーも含めたそのプランは。


・フロントスピーカーQ700のバイワイヤリング化

年末に、PMA-2000REを復帰させました。アンプセレクター利用です。
これで、ピュアオーディオが聴けます。
SC-LX78のフロントパワーアンプとしても使えるようにしました。さあどうか。
これはまた記事にしましょう。

Q700のバイワイヤリング化。これは一番現実的であります。

・・今年はそんなに大きな妄想的願望はありませんね。昨年だいぶ散財しましたし、AVアンプを替えたばかりですから、今向き合うべき現実というものがあります。(話が重いな)


そのAVアンプと言うか、やはり課題はドルビーアトモスのことです。

昨日の「紅白」を視聴しました。
これはフィットしましたねえ。「ドルビーサラウンド」がです。

天井を含めた包囲感はホールの雰囲気と音の響きにマッチします。
フロントスピーカーからというより、前方はほぼ全面で鳴るような印象です。
とにかく部屋一杯、音で満ちる感じです。

天井スピーカーを鳴らすアップミックスのドルビーサラウンドは、2ch音源の拡張にも有効です。
これがフィットするソフトですと、従来の9.1ch拡張サラウンドでも物足りなく感じます。

一方で本筋のアトモス再生、その見極めのための天井スピーカー4本使いのテスト、これは避けられそうに無い情勢です。
どうも前後の移動感の不足と音像定位、ここに物足りなさを感じるのは、天井が2本だからではないか。と思うのです。

それには、パイオニアのAVアンプを選んだ者に課せられる、ある取捨選択をしないといけません。

これが今年の課題になるでしょう。

話はいつの間にか、課題の話になってしまいました。

間違いなく、多くの人の課題と思われる天井スピーカーの設置、これは確かにハードルが高いですね。 
ですが、やろうと思えば出来ると思います。

だから、「こぴっと、頑張ってみろし。」

昨年、スポットが当たった超ローカルねた、リアル甲州弁で失礼しました。(笑)


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


お正月なんで結局注文しました。
アイ・フランケンシュタイン(Blu-ray)

 

posted by shu at 11:05 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
私はチャレンジャーが大好きです。
今年も大暴れしてください、こっそり脇から観ていますよ(笑)。
Posted by モリヤン at 2015年01月01日 21:50
モリヤンさん
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

大暴れですか?
ここのところ、いつになく飛ばし過ぎたかも知れません。
お手柔らかにお願いします(笑)
Posted by shu at 2015年01月01日 23:51
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

Posted by ラッツ at 2015年01月02日 23:10
ラッツさん

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

この休みにPMA-2000REを聴けるようにしましたが、以前ラッツさんがおっしゃっていた事が良く解りました。
2ch再生の比較で、デジタルアンプとの違いがです。
MCACCを効かせた状態でも、だいぶ違いますね。

サラウンドでは気になりませんが、AVアンプとの差があるにしても、アナログの2000REの方が音は良いです。
Posted by shu at 2015年01月02日 23:54
shuさんへ

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

スピーカの上のミカンの写真、良い感じですね。
スピーカのコーンがお鏡に見えてしまいます(笑)
Posted by ajisai at 2015年01月03日 15:29
ajisaiさん

明けましておめでとうございます・
その様に見ていただいて正解です(笑)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by shu at 2015年01月03日 23:11
ミカンがスーパーツイーターに見えました。

うちはデジタルアンプはパイオニアのLX85とパナソニックのXR55のデジタルアンプを持っています。

クッキリハッキリとして映画用途は凄く良いのですが、音楽用としては繊細な表現や情緒感が足りず
特に感情を伴うボーカルには向いていません。今回のパイオニアの製品はかなり良くなっていましたが。

各メーカー全て視聴しましたが、個人的感覚では2chボーカルは一番安価なマランツのSR7009が抜けて
いました。これを買った人は音楽の比率が上がると思います。

映画は効果音や音の移動感・立体表現が重用視されていますが、BGMやボーカルが多く含まれている
ソフトもあり、その美しさを求めるならアナログアンプが良く、AVアンプがパイオニアならそれとは
別にアナログプリメインが必要だと思います。



Posted by ふえやっこだい at 2015年01月06日 09:58
ふえやっこだいさん

おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

以前コメントでご意見いただきました、PMA-2000REをSC-LX78のフロントとして鳴らす件、やってみました。
またいずれ書きますが、情緒的な「トランセンデンス」には使えますが、「トランスフォーマー」ではフィットしない感じでした。

ピュア2chの比較では、78の方には確かに味は無いですね。


Posted by shu at 2015年01月06日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック