2014年10月11日

所有AVアンプ変遷史。

今回は管理人がこれまで所有してきた、AVアンプを振り返ってみます。
云わば、サラウンドの変遷史とも言えます。

第1章 NEC AVサラウンドプロセッサー AV-250  昭和62年 1987年〜

141011-1.jpg家庭用のホームシアターのはしり、ドルビーサラウンドの初期だと思います。

サラウンドスピーカーは2本使用しましたが、リアの音声はモノラルです。
もっとも、この頃はセンタースピーカーの設定自体、まだ無かったのです。
主な再生ソースはTVとVHSビデオ。映像は29インチブラウン管テレビ、当然画角は4:3。



第2章 ヤマハ DSP AVアンプ DSP-A3090  平成8年 1996年〜

141011-2.jpgドルビーデジタル(初期はAC-3と呼ばれていた)5.1chに初めて対応したAVアンプで、当時のフラッグシップ機。

フロントエフェクトスピーカー、現在のフロントプレゼンススピーカーは当時既に存在。

このAVアンプとの出会いが、現在につながる本格的マルチチャンネルサラウンド構築の基礎になったと言えます。
主要ソースはS-VHSと、レーザーディスク。



第3章 ヤマハ DSP AVアンプ DSP-AX2  平成12年 2000年〜

141011-3.jpgDTSの再生に対応した6.1ch機。フロントエフェクトSP込みで都合8.1ch再生。

サラウンドバックSPの初登場でしたが、スタート時はモノラルのため1本のみでした。
しかし、そのの効力は今ひとつ。
主要ソースはレーザーディスク、DVD。

当時のAVアンプは、サラウンドスピーカーのチャンネルレベル調整が自身の聴感のみ。
ザーというノイズを聴きながら全チャンネルが同じ(様な)音量になるように調整していました。

特にヤマハ機は今のAVアンプと仕組みが違っていて、スピーカー距離の設定もなし。
サブウーファーの正しい置き場所も、今振り返ると位相も何もあったものでは無かったのです。
たまたま置いた場所が当たりならラッキーといったレベルでした。


第4章 ヤマハ DSP AVアンプ DSP-AX2500  平成16年 2004年〜

141011-4.jpgオートセットアップに対応した、これが第2世代機。

サラウンドバックSPとフロントプレゼンスSPを使い分けする方式のデュアル7.1ch機。
主要ソース DVDの720P。



第5章 デノン AVサラウンドアンプ AVC-3808A  平成20年 2008年〜

091008-1.jpgいわゆるHDオーディオに対応した7.1chAVアンプ。

ヤマハのDSPとは違う原音再生へ方向転換のための選択でした。
主要ソース ブルーレイディスク


第6章 デノン AVサラウンドレシーバー AVR-4311  2010年から2014年9月・・

110219-1.jpgオーディシーのオートセットアップは現在も最高ランクの「MulthEQ XT32」を採用。

9.2ch機ですが、外部パワーアンプの追加で11.2chまで拡張出来るという実力機。

このAVアンプによって、サラウンドで出来る事はやり切ったという感ががありました。



さて、昨年から今年の春にかけて、「ホームシアターサラウンドも極めたかな」
そう思った矢先・・

・・・ありがた迷惑な。と言ったら問題でしょうか。

ここに来て、ついに天井スピーカーの登場です。


今やるか、待つなら一年後か?

考えた末に、



よし、



やりましょう。ドルビーアトモス。



そしてAVアンプ変遷史、第7章。


選択した7台めのAVアンプ・・ 



141011-5.jpg・・SC-LX78


「見せてもらおうか、
MCACC Proの性能とやらを!」





【オーディオ&ビジュアルの専門店アバック】【HDMIケーブル(1.2m)プレゼント】SC-LX78 Pione...

 

posted by shu at 19:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | ホームシアターコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
SC-LX78、購入おめでとうございます!!

いいなあ〜!いいなあ〜!
羨ましいです!
自分もこの間、4100を聴いて、良かったので、天井2本でも良いので、やってみたい気になりました。
と言っても、いつになることやら〜〜〜です。

パイオニアに行くとは、です。
それとなく、フラグはありましたが(笑)



>NEC AVサラウンドプロセッサー
懐かしいですね。
自分も、友達が譲ってもらった最初のサラウンド機です。

それから、ついに、アトモスで天井からなるなんて、すごい時代ですね(笑) 
Posted by ajisai at 2014年10月14日 15:56
ajisaiさん、こんばんは。しばらくでした。

ありがとうございます。

デノンのX4100Wを聴かれたんですか。

何を隠そう当方、映画館にも試聴にも何にも、ドルビーアトモスと言うものをまだ、一切聴いたことが無いんです。(汗)

なので、まったく好奇心だけの見切り発車もいいところなんですよ。

どうなるんだか、BDソフトの「ネイチャー」が届くまでまったく判らないんです。

SC-LX78フラグ気がついていましたか?
パイオニア、良いですよ。自分史上最高の音を出してくれます。



Posted by shu at 2014年10月14日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406943911
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック