2014年03月30日

ルームチューニング アステカ編。 その2

クライナの拡散材、アステカを使ってルームチューニングをやってみました。

まずはフロントの2個から始めたのですが、思いのほか効果的だったので現在はこうなっています。
全部で8個使っています。天井には都合2個です。

140330-1.jpg前方です。

・・何だかこうやって画像にして見ると、ガチャガチャな見た目になってしまっています。
現場では気になりませんでしたが・・。

センターSPの手前にあるのは、フロントSP横の壁から行き場の無くなったラグマットですが、一層ガチャガチャ感を演出しております・・。

ま、本人が良ければいいんです。そういう趣味なのです。

140330-2.jpg後方はこうなっています。

この中でアステカが一番効いたという場所はどこか?
最初に効果を感じた良い印象があるにしても、やはりフロントスピーカーの上斜め後方の壁です。

次が天井の2箇所の内の前側ですね。
そこでは前方の空間を(フロントスピーカーと視聴位置の間)開放的に鳴らすという役割を持ちます。

・・良く解らないですか?・・やれば解ります。(笑)
なかなかおもしろい効果ですよ。

では個別に見て行きましょう。

140330-4.jpgまず、フロントスピーカーの後方です。
ここで前回書いたように音像のリフトアップと横への拡散効果も出ます。

横の「WatayukiU」がある場所は、床から天井までの半分の位置、すなわち壁の角の定在波を意識したものです。

効果としては、横方向への広がりがわずかに拡張されました。
これでWatayukiUの位置は決まってしまうので、アステカの配置(高さ)はこんな感じにした訳です。

140330-3.jpg本来吸音材であるWatayukiUは、部屋の角に設置するのが基本的な用途になるのですが、僕はすでにニードルフェルトの手持ちがあったため、それを使いました。

これは低音をよく吸います。有りと無しで違いがよく解ります。

これでクライナのHPで説明がある「拡散させて散らした音を吸音材で吸う」を試してみました。

この吸音材の効果、これを置くとセンターイメージに良い影響があります。
定位がはっきりするのです。フォーカスが合うとでも言いますか。

話が逸れますが、ニードルフェルトの入手方法です。

スピーカーの自作やカーオーディオを趣味とする人に何気なく聞いてみることです。
上手くすればタダでもらえるかも知れません。
10m単位でしか買えないので、さすがに使い切れずに持て余している可能性が高いからです。(笑)


次回は「フロントスピーカーの初期反射の位置」からです。


追記
ところで皆さん、AV機器の駆け込み購入は何かされたのでしょうか?
無理してでも、ここで何とかと考えた方も多いのではないでしょうか。

僕は昨年クルマを替えてしまったもので、ここでの軍資金が無いのです。
と言うか、再燃したクルマ趣味の方に廻してしまいました。
(本来ならCDPへ行くべきものを・・・tさん、すみません)

なので当分は籠城状態となりそうです。
当ブログもチマチマしたテーマで続けるか、一旦お休みするか思案中なのです。

◇吸音・防音・遮音・断熱に【デッドニング】ニードルフェルト10m巻き【あす楽】


 


     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
こんばんは!!
メーカーさんのHPなどを見ると、僕も色々
やってみたいのですが着手できてません!
今は2つのアステカで遊んでます!!(^^♪

うちでは左右の壁に設置すると音場は綺麗に
なりますが、綺麗になり過ぎて物足りなくなりました。
この辺は表現が微妙で、僕の文章では伝えきれないです、、(^▽^;)

いろいろ楽しんでますが、ワタユキが必要のようです!
拡散して吸う、ということをしなかれば・・という感じです!
追々に挑戦してみたいと思います!!(^.^)

>ところで皆さん、AV機器の駆け込み購入は何かされたのでしょうか?

全く、何もやってません!子供のことで精一杯になってます!
アステカくらいならごまかせますけど(笑)

>(本来ならCDPへ行くべきものを・・・tさん、すみません)

好きなことに走ってください!!
ただ、ブログは何らかの形でupしてください!!(^^♪
Posted by take51 at 2014年04月03日 20:30
take51さん

こちらへのお返事はしたものと思っていましたが、どうやらアップされていなかったようで失礼しました。

僕個人の勘ですが、takeさんのところではまだ吸音の方が足りなそうな気がします。
「綺麗になりすぎて」とおっしゃるところが何か引っかかります。

ですが、AztecaやWatayukiUが数個だけでそう簡単に収まるものでもないのが、ルームチューンではないでしょうか。
僕の方はこれで一旦打ち止めにしておきます。何事も程々で。

>ブログは何らかの形でupしてください!!

ありがとうございます。善処します。

Posted by shu at 2014年04月21日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック