2013年09月17日

11chは必要なのか? その1

先日ヤマハから、フラッグシップのAVアンプが発表されましたね。

AVプリアンプのCX-A5000と、11chパワーアンプのMX-A5000という、セパレート型での登場です。
前作のZ11が一体型で11chでしたから、セパレート型の方が説得力はあるように思います。
そう言えば、「11ch」はZ11が最初だったでしょうか。

セパレート型の合計価格は57万7500円・・お金があったら、いやお金があっても僕は敬遠します。
理由は後ほど・・。

さて本題です。

11.1ch、または11.2ch。(以後サブウーファーchを省略して書きます)これが現在のAVアンプの上位機で再生可能な、家庭用サラウンドの最大スペックです。

一部のメーカーでは、バーチャルスピーカー機能でそれ以上を謳っていますが、ここではリアルスピーカーによる11chについて書きます。 

今やAVアンプのボトムラインを除く、ほとんどの機種で7.1ch再生が標準的な仕様になって来ました。
通常の5.1chにサラウンドバックスピーカーを2本追加した構成です。

例えばこちら。デノンのAVR-X4000。




そしてミドルエンド機に採用されるのが、9.1chまたは9.2chです。
9chの構成は、フロントハイ(ハイト)スピーカーまたは、ヤマハの場合フロントプレゼンススピーカーをそれぞれ2本の追加が基本です。

こちら、パイオニアのSC-LX57。


ここから11chに発展させるためには、外部の2chパワーアンプを必要とします。
これで、フロントワイドスピーカーや、ヤマハ機ではリアのプレゼンススピーカーをそれぞれ2本、使用可能としています。

こちら、ヤマハのミドルエンド9.2ch機、RX-A3030。



このように11ch化への対応は、ミドルエンド機のオプション的な位置付けにありますから、ユーザーの選択に任される形になっています。

さて、外部パワーアンプを追加してまで11ch化する価値はあるのかどうか?という事なんですが・・。

これはヤマハと他メーカーでは事情が変わって来ると思います。
それは使用するスピーカーの設置位置が違うからです。

と言ったところで、次回に続きます。


・・そうでした。
お金があってもフラッグシップは遠慮する理由ですね。

次の新型まで間が空きすぎるからです。
2年程度でミドルエンド機の方が技術的に追いついてしまいますからね。(の、様に見える)
これが「微妙」なんですね。
それはフラッグシップですから、物自体の価値や所有する喜びを否定しません。

僕なら、一世代置きくらいにミドルエンド機を買い替えます。
理由?クレジット24回払いとかでしか買えないからです。


初心者さんでも無理できれば、こちらをおすすめします。↓

【送料無料】【smtb-u】YAMAHA/ヤマハ RX-A2030-B(ブラック) AVレシーバー【送料代引き手数...

 

posted by shu at 21:24 | Comment(10) | TrackBack(0) | AVアンプの機能、操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
こんにちは。はじめまして。
4311オーナーとして、設定の参考を調べていたところたどり着きました。
もはやBライフでなくてAライフですね。突き抜け過ぎてもはや参考になりません!今では読み物としてブログの更新を楽しみにしています。
数点質問があります。
4311購入の際、3312と迷いました。アバック曰く、4311になるとDACと電源部のグレードが一気に上がると。
3312に既存の1500SEをパワーアンプ接続したら4311はいらんのではないかという質問の回答です。
イマイチ説得力に欠けてモヤモヤしましたが、結局4311に落ち着き、1500SEを繋いで大満足しているので結果オーライです。
しかしこの疑問は未だ解けず。ハイエンド1点買いより、ミドルクラスAVアンプ+ミドルクラスのパワーアンプの方がイイ音がする様な気がします。
つまり、1500を2台、フロントとリアの4chにつなぐと。
どう思われますか?
Posted by た〜またまたま at 2013年09月19日 20:31
た〜またまたまさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。
当方、AV趣味以外の私生活は相当にショボイですよ。

さて、CDの2ch再生で3312と1500SEを聴き比べたことがあります。
結果は瞬殺でした。勝者はお解りですね。
4311を選んで正解だったと思います。

>3312に既存の1500SEをパワーアンプ接続したら4311はいらんのではないか

ここはちょっと微妙な感じですね。フロント2ch以外のチャンネルは物足りないと思うのです。
では、4ch分使ったらどうだったのか?という疑問でしょうか。

3312と15000SEの差が歴然としてある事を考えると、パワーアンプの接続は良い方向になるとはずと思います。

ただしリアの2ch分はパワーアンプダイレクトは使えず、マニュアルでボリュウムをセットする方法になるのでしょうかね。

あと、プリ部の差があるのですが、そこは聴いた事がないので何とも言えません。

音の事だけを考えると使えそうですが、他の部分の使い勝手とか機能の満足度とか、そこは個人の嗜好次第と思います。
Posted by shu at 2013年09月20日 00:21
私もZ7にパワーアンプを付けましたが、しっかりと音が出るようになりボーカルも
真ん中でしっかり定位するようになりました。Z7の電源部に余裕が出来て、リアも
音圧が上がりました。フロントのパワー化は他のチャンネルにも影響があるようです。

しかし今年は各社プリ部のDACをESS製にして確実に高音質化をしており、プリ部の差も
大きいと思います。

多くのAVアンプのパワー部は概ね弱く、プリの能力が100%生かされていないために
プリからの音を最大限に発揮させるパワーアンプの追加は有効です。しかし裏を返せば、
プリの性能が音質の上限になります。

100の性能のプリに弱いパワーのため50しか発揮出てない場合と、60の性能のプリに
パワーを加えて100%生かして60になった音の比較は、数字に表れない音の違いがあり
聴いた人によって音の良し悪しの判断が異なり、必ずしも後者が良いと言う事には
ならないでしょう。

1500SEの追加で、4311の電源に余裕が出来てフロントの音質が良くなっているだけでなく
リアのスピーカーへのパワーが増えて、すでに少しは向上いると思われます。

フロントに比べて音が鳴る頻度や音量が少なく音質への貢献度が少ないリアに、さらに
パワーアンプを追加しても向上はあっても伸びしろは少ないかもしれません。

そう考えると、本当は低い価格帯からプリアンプとパワーアンプを分けた商品展開にして
プリだけ変えていくという方が正しいと思います。一体型は買い換え時に両方を変える事に
なって非効率的です。

量が出るようになれば、プリアンプだけなので安く作れます。プリに比べてパワーアンプは
進化が少ないので、はじめは両方売れても、数年たつとプリだけしか売れなくなるでしょう
けどね。

1500REを追加するよりも、MM7055にして4311の電源を使わないように出来るし、将来優秀な
AVプリアンプをセパレートで繋げるという手もあります。私自身、オンキョーのMC5501を
追加して、将来AVプリアンプを繋げようなかと考えています。
Posted by ふえやっこだい at 2013年09月21日 17:34
ふえやっこだいさん、こんばんは。

僕が答えきれていない部分も補足していただき、ありがとうございます。


>フロントのパワー化は他のチャンネルにも影響があるようです。

それは確かに、その様な感じがしています。
意外とセンターに効いて来るように思います。


>1500REを追加するよりも、MM7055にして4311の電源を使わないように出来るし、

MM7055なら純粋な5chパワーアンプですし、4311はプリアンプモードを持っていますから順当な選択肢ですね。


AVプリアンプというのも長い目で見ると一考の価値がありますね。
おっしゃるように価格を抑えた製品に選択肢が出てくると面白いと思います。


Posted by shu at 2013年09月21日 20:00
こんにちは。
申し訳ありません。せっかく回答をいただいたのに、お礼をしておりませんでした。
shu様、ふえやっこだい様、ありがとうございます。

そうですか。プリ部の能力も重要ですか。
やっぱりハイエンドはハイエンド、下位クラスでカバーするには限度があるのですね。
4311クラスすらそうひんぱんに買い換えることなどムリなので
ロングライフなパワーアンプを基盤として、低予算で末永く運用していきたいところなんですがね。
まあまだ4311を購入してから1年少々なので、しばらく更新はないのですが。

1500SEのパワーアンプ効果は充分実感しています。フロントが際立ちますね。
実際、2チャンネルの聞き比べでは4311より1500の方がイイ音。
1500SEは4311には頼もしい助っ人になりました。
おかげで人の声がやや聞き取りにくくなり、明瞭化するためにセンタースピーカーを新たに設置するハメになりました。

しかし設置して思ったのは、センタースピーカーってかなり多くの情報量がありますね。
全体の7割方、センターから音が出ている様な印象です。
実際似たようなことがいくつかのサイトに出ていました。

こうなると、むしろパワーアンプはセンターに繋いだほうが良いように思われてきます。
しかしどうもこれを実践している人はいらっしゃらない様で…。
検索しても、センターだけとかフロントとセンターをパワーアンプという事例は見当たりません。
自分が実験するにも、ようやく設置が終わったラックをズラして設定しなおすのは面倒。。。

ブログがネタ切れ気味と仰るshu様。どうですかこの実験。
2000REでレポートしていただけませんか!?
フロントハイトが使えなくなりますが、そこはもう1台2000REを追加すると!
Posted by た〜またまたま at 2013年09月23日 16:48
た〜またまたまさん、こんばんは。

>センタースピーカーってかなり多くの情報量がありますね。

確かにその通りです。
センタースピーカーを省略するとか、小さなものでまかなうのはもったいない事です。

実験をとの仰せですが・・(笑)

僕は今2000REでメインスピーカーを鳴らしています。
それでセンターが物足りないとは感じていません。むしろ元気になった印象があります。ふえやっこだいさんがおっしゃるようにですね。

センタースピーカーだけをパワーアンプで鳴らすとなると、モノラルパワーアンプが必要とか、プリメインアンプではプリ部を通さないといけなくなるとか、セットアップもちょっと面倒になります。なので実践者がいないのでは?

むしろ、ふえやっこだいさんがおっしゃった様に5chパワーアンプの方に行くのが順当なのでしょう。

仮にで2000REをもう一台ならば、MM7055が買えてしまいますね。

その実験は・・プリ部を2回通す(4311と2000REのそれを)という時点で懐疑的です。

ところでフロントの3本、スピーカーは何をお使いですか?
そっちの方をまず重要視したいところですが・・。

Posted by shu at 2013年09月23日 18:17
shu様

なるほど。ヤミクモに各チャンネルにパワーアンプを繋いでいけば良いってモノではないんですね。

私がセンターを導入したのは、フロントに1500SEを繋いだ後のことです。
センターを兼ねていた私のフロントはよりダイナミックになり、音声の帯域が目立たなくなった。
よってセンターを足したわけです。

ところで今のセンターは2代目です。
初代は超安物で、音出しした瞬間こりゃアカンとなり、程なくして買い換えました。
2代目はグレードを他に合わせたためバランスよくハマり、現状は満足しています。

使用しているスピーカーですか。。。多分ピンとこないですよ。
今は化石となったテクニクスで固めています。
フロントはSB-M300M2
追加したセンターはSB-M01です。
ちなみにリアとサラウンドバックもSB-M01。
フロントハイトは唯一のヤマハ、NS-pf7。
こじんまりとした8チャンネルで、ささやかに週末を楽しんでいます。
ひょっとしたらセンターには、他よりももっとイイ音を奏でるスピーカーを充てるべきかもしれないですね。
Posted by at 2013年09月23日 19:05
解っていただけそうですか?(笑)

センターにパワーアンプを・・興味はありますが、ちょっと面倒なんですね。

こんなサイトをご存知ですか?http://web1.kcn.jp/haruem/example_mch.html
僕はアタマが痛くなりそうです。

ご使用のスピーカーですが、そんなに悪いバランスでは無さそうかと思います。

欲を言えばフロント3本が同一シリーズの同一径ウーファーというのがベストではあります。
同一径のウーファーは容量も大きくなるのでかなり有効ですよ。

8chと言うことは、サラウンドバックはSB-M01が1本ですか?
ならば将来フロント3本(またはセンターのみ)を入れ替えの、センターのSB-M01をサラウンドバックに持って行くっていうのはどうですか?

おせっかいと存じますが、追加アンプの事を考えるのは少々先走り気味かも・・と思ったりします。

いずれにしても4311ならば、まだまだ使えますし、その先も(11ch)ありますよ。 

では、またよろしくお願いします。



Posted by shu at 2013年09月23日 19:48
shu様

長きに亘り戯言にお付き合いいただき、ありがとうございます。

ご紹介のサイト、実は1年前にシステムを検討する際閲覧しております。
行き着く先はこうなるのだなと、背筋が冷えました。
失礼ながら、反面教師として大いに参考になりました。
若い身空でここまでハマってはいかんなと。(笑)
ただ漠然と、パワーアンプの有効性がアタマに残り、それが1500SEに結実しました。
センターにパワーアンプというのも、この辺りが発想の基であります。

サラウンドバック2本は、私の部屋では過剰設備です。そもそも設置する場所がありません。
センターも物理的に現状のスケールが限界。私はCライフです。(笑)
強いて挙げれば、逆にSB-M01を買い増ししてフロント3本をコレで揃える手があるかな。
SB-M300M2はもともと低音過多なんですよ。

それでは、今後とも楽しいブログを期待しております。
Posted by た〜またまたま at 2013年09月23日 21:43
た〜またまたまさん

こちらこそ、ありがとうございました。
Posted by shu at 2013年09月23日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック