2013年07月28日

ケーブル自作の入口。その3

電源ケーブル自作の初心者が、パーツを安さで選ぶと大変ですよっていう話をしています。

Amazonで探したIECインレットコネクタ(機器側接続の方)の、SCHURTER 8101 IECインレットコネクタなのですが、確かに安いです。
価格では他に選択肢が無いのですが、これが初心者向きではありません。

130721-3.jpg前回の画像です。
ケーブルにフジクラダイア3.5sqを使うとこうなります。

解りにくいですが、ケーブルクランプ用のネジ穴は芯線自体を押さえる位置にあります。


130728-1.jpgそして端末の加工です。

ネジの頭は小さく、クランプ用のプレートもありません。
これは圧着丸端子の使用が賢明でしょう。でなければハンダ付けか。

圧着丸端子はそれなりのサイズを選択しないといけません。
R2-3という品番を使用している情報をネット上で見つけて使いましたが、ほんの少し芯線が太くて圧着部分に入りませんでした。

で、仕方なくドリルでさらって対処するっていう、もうここまででヘロヘロになってしまいました。(笑)
使ったのはニチフですが、違うメーカーの端子なら入ったのかも知れません・・。

そのあと、スペースが狭くショートが心配なので収縮チューブで覆っています。

3.5sqでは芯線自体が固く、上の様に入れ込むのに一苦労しました。
当然真ん中のアースと他の線の長さも変えないと、ネジ止めが出来ません。

ここは3芯が必要でなければ、2芯で2.0sqの細い方を選択した方がずっと楽だと思います。

この手間と、部材や工具を揃える初期費用。それとやっつけ技量。
これを考えると自作はせずに、アッセンブリされた商品を買った方が良いという考えが出来ます。

仮に作業工賃として、1時間3000円くらい乗っかっているとしても、初心者は1時間では作れませんので。

もちろん経験としてやってみることは有りです。
また、商品にケチをつける気は毛頭ありませんのでご理解願います。

ちなみに僕は、簡単な配線作業を仕事で経験していました。
そうでない初心者さんは、IECインレットコネクタには最低3000円台の予算をあてるべきでしょう。


こちらはオヤイデのC-029。

こちらと同様な形状の製品ならば、基本的に被覆を剥いて(28mm程度。長ければ芯線の方をカットで調整)差し込んで締めれば作業は終わってしまいます。

これはフルテックのFI-15E。

これはアースを接続する場合のみ、Y型圧着端子(付属)を圧着する作業が必要です。

そうそう、テスターは有った方が良いです。
配線違いの確認と、隣り合った線同士でのショートが無いかチェックするのです。
でないと「自作ケーブル」では無く、「自爆ケーブル」になってしまいますので。(笑)


次はRCAピンケーブルでサブウーファー用ケーブルを作りましたので、それについて書きます。

オヤイデ電気 IECコネクター C-029
FURUTECH FI-15EG(1個)金メッキ 電源インレットプラグ FI-15E(G)
【送料無料】電流 電圧 抵抗デジタルマルチテスター/デジタル表示マルチメーター コンパクト軽...

 

posted by shu at 14:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 電源関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
シュルターインレットの処理はかなり苦労しますよね。圧着端子と絶縁処理のお手並みお見事ですね。初心者の方にはなかなか真似できない丁寧な加工ですね。

最近、気が付いたんですが、線の被覆材が、音質にかなり影響を与えている気がします。

フジクラの締まりのある低音域と、解像度の高さは、あの固い被覆材も影響しているのでしょうね。

次の回も楽しみにしてますよ(^-^)

Posted by H の君 at 2013年07月29日 03:03
Hの君さん、こんばんは。

お褒めをいただきまして、ありがとうございます。
実際は加工の手間で、2000円ではとても収まりませんでしたよ。(笑)

これでもショートが心配なもので、いずれフルテックあたりに交換しようかと考えているんです。
これは2芯用で使った方が安心出来ます。

なるほど、フジクラのあの硬さがですか。
硬いものはカッチリと、柔らかいのはそれなりに・・素材の硬さと音質に関連があるのは、オーディオやってると分かりますが、面白いものですね。

またよろしくお願いします。

Posted by shu at 2013年07月29日 22:14
いやはや、2000円なんてのは、やっぱり無理がありましたかねf(^^;

しかしながら、フジクラの性能は、Shu さんのブログ見たひとには伝わったかと(^^)v

私事では、スピーカーケーブルのシールド化に挑戦しています。被覆の変化でどう変わるか楽しみです。結果はメールしますね。

裏にもお邪魔します(^o^ゞ
Posted by H の君 at 2013年07月30日 21:37
ええ、初心者には無理でした(笑)

道具と経験があれば、次からは2000円で行けますね。

そう、フジクラダイアに興味がある人には試してみる価値がありますから、おすすめしたいですね。

SPケーブルのシールド?ほう。

またよろしくお願いいたします。
Posted by shu at 2013年07月30日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック