2013年05月01日

今日はサラウンドの日ですね。

こんにちは。

はい、本日は5月1日で5.1。

知る人ぞ知る、「サラウンドの日」です。

多少なりとも関係者の一人としまして、本日をスルーする訳には行きませんので(笑)この記事を挟みました。

基本中の基本、5.1chについてあらためて。

僕はと言うと、ドルビーデジタル5.1chに対応したAVアンプの1号機で、ヤマハのDSP-A3090の購入を契機に、この世界にどっぷりとハマってもう15年位になりますか。

今ではついに11.2chまで来てしまいましたが、基本は5.1ch。これは間違いありません。


今日は初心者さんの入り口として、押さえるべきポイントを書いてみます。

まず下の図ですが、どこかの「サラウンド馬鹿の部屋」です。
そのスピーカー配置図になります。
130501.jpg

青色が5.1ch分のスピーカーになります。

その他のスピーカーは無視して下さい。
一部のマニアしか使わないようなスピーカーですから、最初は気にしなくていいです。


ところで、

サラウンドの構築で、割と良く問題になるのがまず、

「センタースピーカーの置き場所が無いので、省略して良いか?」

という事です。

これはTVサイズが40インチ程度位なら省略しても良いです。
要はメインスピーカーの間隔が広くなるほど必要になるものと考えて下さい。


それともう一つ、

「サラウンドスピーカーの置き場所」です。

これには色々な方法がありますが、最初はこの様なスタンドと小型スピーカーとのセットで初めてみたらいかがでしょうか。

これでしたら幾つかの置き場所を試す事が容易ですし、慣れてきたらスピーカー自体の振り角を変えて、聴こえ方を調整することも容易に出来ます。

置き場所ですが、自身の座る位置から斜め後ろくらいが標準的な位置ではあります。
しかし真横あるいは斜め前であっても、だめという訳ではありませんので家具等のレイアウトに応じて試してみて下さい。

前後左右は、できる限り対称になる配置を目指してください。

図の部屋は10畳間で、100インチのスクリーンんなんぞを使っていますからこうなりますが、左にあるTVは40インチです。
このTVの配置に合わせて、90度向きを変えたスピーカー配置を考えると、一般的なリビングと同じような感じがイメージ出来るでしょうか?

サラウンドスピーカーはTVと対面するソファの両脇で良いわけです。


最初の5.1chシステムの導入では、

5.1chのスピーカーとプレーヤー一体型アンプの、パッケージものを選ぶ方法。
スピーカーとAVアンプとプレーヤーを個々に選ぶ方法。

この2つがあります。

前者はあくまで「お試し用」
後者は将来に続く「発展型」

と考えて、どちらが良いか判断されたらと思います。

ここを参考に「サラウンド」を始められる方が居られれば幸いです。



上のスタンドと組み合わせるスピーカーは例えばこちら。

【送料無料】デノン2ウェイ ブックシェルフスピーカー(1台/ブラック)11SGシリーズ SC-A11SG-...

【送料無料】デノンスピーカースタンド(2台1組) ASS-80-K [ASS80K]

 

posted by shu at 00:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | ホームシアターコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
Shu 様、この前はつまらない話に付き合って頂きありがとうございましたm(__)m

今日はサラウンドの日だったのですね\(^-^)/

まったく気が付かなかったのは、不覚でしたぁ…(-_-;)

我が家の環境なんですけど、アパート暮らしなもので、とっても狭いのです。視聴ポイントも後ろより。サラウンドバックを入れてしまうと、いくら調整しても、バランスが取れませんでした。そこで、フロントハイを入れた7.1にしたら、とってもバランスが良くなりました。

アパートの癖に壁コンいじったり、Kef Q 700入れたりと、まったくたちの悪い住人ですよ。あは(^-^)v

そうそう、11月2日は、もしかして,,,、Bの日かしら?

でわ、またです。
Posted by H の君 at 2013年05月01日 17:48
Hの君さん、こんばんは。

こちらこそ、ありがとうございました。

そうですね、サラウンドバックよりもフロントハイの方が分かりやすいですからね。


ところで先日の話、つまらないなんて事は無かったですよ。

それどころか・・・。

こちらへどうぞ。裏口です(笑)
http://dfly2.blog.shinobi.jp/
Posted by shu at 2013年05月01日 22:37
shuさん、こんにちは!!

センタースピーカは、私も基本はそう思います。

が、スピーカの特性によっては!ってのもあったりするんですよね。

面白いやら、難儀やらで。

6畳100インチ(今の私)から部屋のサイズ&スクリーンのサイズが大きくなると必要となってくるんでしょうね。
Posted by ajisai at 2013年05月09日 15:27
ajisai さん、こんばんは。

まあ40インチのTVくらいでは気楽に考えていただかないと、敷居が上がってしましますから。

ただ、100インチでは視聴位置を外すと、セリフの定位が飛んでしまいますね。
仮に3人並んだら左右の2人はそう聴こえるでしょうね。どうでしょう?

Posted by shu at 2013年05月09日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/358018599
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック