2013年03月20日

電源タップの効果は? その2

電源タップをフルテックのe-TP60に交換しました。という記事の続きです。

130320-3.jpgこれでウチの電源環境は、壁コンセントがクライオオーディオテクノロジーのSC-1229JISで、一応アース工事もしてあります。

これからオヤイデの電源ケーブルPA-23ZXを経て電源タップのe-TP60となっています。

ここにAVR-4311、PMA-200RE、Azur751BDとBZT-810をつないでいます。


130320-1.jpgそれなりの高価な品物ですから、それなりの梱包に入っていました。

さて、実のところの効果ですが、以前使っていたオーディオテクニカのAT-NF517と比べて、そう劇的な変化はなし。(詳細は前回の記事にて)

映像に関してはそんなに、こだわりを持って詳細に比較していないので「音」に関しての感想です。


うーん、AT-NF517もオーディオ用を謳っている限り、そんなに悪くは無いという事でしょうか。

では一般的な家庭用のタップとではどうか?
と言う訳でPMA-2000REとAzur751BDをつないで、CDで試してみました。

130320-2.jpgこれはホームセンターで買えるような、いわゆる節電タップです。

意外にもと言うか当然、音は鳴ります(笑)
ウン万円もする電源タップからの目線から見て、意外に普通に鳴るではないかと思ってしまいますが・・。



しかし、割とすぐに気づきました。

ドラムの音の輪郭が滲んでいます。極端に表現すると「タン、タン、タン」が「ジャン、ジャン、ジャン」に聴こえるような感じです。
スカッと抜けていないと言いますか・・。

これに気づいた時点でもう勝負アリと思いまして(納得させて)それ以上の追求を止めました。

結論としましては、オーディオ用にはオーディオ用を謳う電源タップを使いましょう。と言う事ですね。
普通の電源タップでは音楽をしっかり聴くという用途には耐えられません。

オーディオテクニカなら現行品のAT-NF518でいいと思います。
と言うかこの辺りは押さえておくべきかと思います。

『じゃあアンタが買ったe-TP60なんぞまでは必要無いのか?』

この辺については、正直個人の価値観で判断されて良いかと思います。
一方でオーディオ初心者の方に、あった方が良いですよ。とは言い切れませんし、ある程度年季の入った方には、標準装備と考えられても良いかと思います。

そもそも、マニアっていうのはディティールなんぞに凝ったりしますね。
例えばプラモデルにしても、人が見ないような細部の造形を凝ったりします。
あれと同じような心理がオーディオアクセサリーのコダワリにも反映される様に思います。

もちろんプラシーボ効果も全く否定はしませんが・・。


ところで、ショップで一緒に勧められたのが、電源タップの下に敷いてある黒い板です。
これの話は次の「プラシーボなアクセサリー?」で記事にします。

【オーディオ&ビジュアルの専門店アバック】SC-1229JIS CAT(クライオオーディオテクノロジー...

デジタルノイズを低減しつつA&V機器12台を接続する電源タップaudio-technica/オーディオテクニ...

 

posted by shu at 11:44 | Comment(12) | TrackBack(0) | 電源関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
ご無沙汰しています。
最近、仕事でバタバタしていて、イマイチ気乗りしないところもあり
ツインSWの件等、HP更新がすっかり止まってまして申し訳ないです。

昨年、20年くらい使っている部屋の電源コンセントを全て交換しました。
自分の場合、普通の松下製引掛けタイプですが、やはり音に関しては
かなりの変化がありました。
ヌケがいいというか、レンジが広くなったような感じで、特に高域が
キレイに伸びているような気がしました。
交換する前に付いていたコンセントは神保のモノでしたが、接点が
変わる事で音にも影響がでるのかもしれないですね。

ちなみに映像に関してはコンセントから電源をダイレクトに取ってい
ますが、変化は特に感じられなかったですね。(汗)
Posted by ラッツ at 2013年03月21日 00:18
ラッツさん、こんばんは。

HP更新の件、大丈夫ですよ。
書けるときに書いてください。

僕も記事の更新が返ってストレスにならないように(笑)気が向いた時に書くように意識していますので。

実はSWの件ですが、僕も気になってとうとう自分で試し始めてしまいました。
そのうち記事になると思います。

電源はやれば何か、変わりますね。
特に音に関しては。

ただ、映像の方は「こだわらない」と書きましたが、実は変化をあまり感じなかったと言うのが本当のところで、一緒ですよ。(笑)
変なノイズとか、元々乗っていないのかもと考えることにします。(笑)

では、またよろしくお願いします。
Posted by shu at 2013年03月21日 20:54
管理人様初めまして。
私は yuyas2000 というオーディオ歴のまだまだ浅い若輩者です。
AVR-4311で11.2ch化という内容を検索していてこのサイトへ行きつきました。
私はお金も、部屋も広くない(もちろん専用のシアタールームなどありません)が、自分のできる範囲、生活に支障がない範囲内で、「音」を楽しみたいと思い、コツコツホームオーディオを構築しています。

そこで、自分の疑問におもっていること、意見を聞いてみたいと思えることに一番近い(といっても4311だけで、ほかはくらべものになりませんが・・・)管理人様に質問、ご意見を頂戴したいと思いまして今回書き込みをさせていただきました。

初見でいきなりの質問でご無礼なことは承知しておりますので、気に障られましたら私のコメントの削除はしていただいてかまいません。

もしも、管理人様の気に障らないようでしたら私の疑問に答えていただければたいへんありがたいです。

まず私の構成をお書きします。
部屋 6畳
テレビ レグザ Z1 42型(視聴距離約1.5M)
AVアンプ 4311
センターSP DENON C55XG+オーディオボード)御影石)位置はテレビ上方より角度をつけ、耳元へ
フロントSP DENON T55XG+オーディオボード
リアSP DENON A55XG
サラウンドバック DENON A55XG
サヴウーファー DENON 55XG

という構成でホームシアターを楽しんでおります。
部屋の条件の関係でLのリアSPのみ150mm離れておりますが、ほかは視聴位置より均等割りにて設置し、すべて耳元への角度で設置しております。
全てDENONで統一しているのは、近くで視聴(DENONを含めすべて)がなく、最初安い(sc500でしたっけ・・・?)ホームシアターをDENONで構築していた関係でそのままステップアップしていった感じです。
AVアンプのみ、AVC4310を使用していて、最新モデル発売を受け、値段が(中古です)下がってきたの受け4310を売却し、4311を手に入れました。

前置きが長くなってしまいましたが、ここからが質問です。

今現在当方、上記に書いたよう、7.1CH構成です。
フロントのみバイアンプ(4311でバイアンプ設定)で駆動させ、総合で9.1ch使用で構築しております。
最近バイアンプとバイワイヤではほとんど変わりがないという記事をネットで目にしました。
もちろん多少は変わらないことないだろうと思い、自分の環境でバイワイヤ、バイアンプを2度ほどつなぎなおして聞き直しましたが、明らかな違いを感じました。
たかだか2回程度ききくらべただけで・・・
と、お思いになるかもしれません。
しかし、2回以上聞き比べるまでもなく明らかに数段バイアンプ接続のほうが音のランク(何を持ってそういうか表現がうまくできないのですが)が数段違いました。
アンプを1ランク、2ランクアップさせたような・・・それほど違いがあるように感じ、これ以上つなぎかえて試す必要がないと思えるほど違いました。
そこでネットで見た情報等を踏まえた上で疑問が起こりました。
「自分の耳がバカで音が変わってもないのにプラシーボで思い込んでるだけなのか?」
と。
それでも、そう思いたくない自分的には、
「DENON 4311はセットアップメニュー内に バイアンプ が設定できる。それでツィーター、バスを個別にアンプで駆動させ、さにそれを外部増設プリアンプではなく、メインである4311で行うことにより4311内部で調整が行われ、音響レベルやバランス等をきちんと調整されることにより劇的に違う音がでているのではないか?」
という疑問が浮かんできています。
さらに、その疑問が浮かんできてから、もしも4311のおかげでバイアンプ駆動で劇的な変化が出ているとしたら、4311ではなく、外部プリアンプでバイアンプ駆動した場合、4311でバイアンプにした時とはちがいがあるのか?(もちろんアンプのランクで音は違いますので、そのアンプが元持っている音を 1 として、バイアンプして 1 が、4311とプリアンプの場合でどれくらいになるのか?
という疑問も、浮かんできました。
さらに、私の部屋の環境上、ワイドSPは設置できないため、最高でも現状環境にハイトSPを追加して、9.1〜9.2chを構築したいと思っております。
その場合フロントSPをバイアンプ駆動させて、フロントハイトを設置して、オートセットアップで構築できるのか?
という、上記3つの疑問があります。
自分で試せれば(1つ目の疑問は試したうえで意見をお聞きしたいのですが)よいのですが、何分お金がなく・・・できる限りいろんな人の情報、意見を手に入れればと思い質問させていただきました。

あまりにとりとめがなく、読みにくいことこの上なく、スレ違いな質問で申し訳ありませんが、もしよろしければ、管理人様の時間のある時にでかまいませんので、意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

どうぞよろしくおねがいします。

最後に、初書き込みながら、長文、数々の質問で失礼いたしました。
管理人様のお気に障られましたら本当に申し訳ありませんでした。
Posted by yuyas2000 at 2013年03月25日 22:33
yuyas2000さん、はじめまして、こんばんは。

管理人のshuと申します。

長文のコメントをありがとうございます。
気に障るなど、とんでもありません。

僕のような者の意見でよろしければ、何なりとお答えいたします。

さて、ご質問の件です。

残念ながら、バイワイヤとバイアンプのどちらもまだ、試した事がありません。
なので、的確なお答えが出来ないのはとても残念です。

しかし、推測としてyuyas2000さんが2回の試聴でバイアンプが良いと感じられた事を僕は信じますし、あるいはそれが好みだと感じられた事だとしても、まったく異論はありません。

僕自身は現状PMA-2000REでフロントメインchのQ700を駆動しています。
そして、この外部アンプでフロントメインchを強化出来ているという、この環境で十分満足してしまっています。

いずれQ700の導入1年を目途にバイワイヤを試すつもりでいますし、これには期待をしています。

これがもし、バイアンプにと発展させたならば、もっと良くなるだろうとは思われますが、おっしゃるように機器の違いなどの要素が絡んで来ますから、少々難しくなるような気もします。(予算の問題もです)

ですから、4311で完結させる7chあるいは9chのバランスが一番無難であることは間違いないと思いますし、これは経験上言えます。

そう言う意味では、メインchをバイアンプ駆動して、フロントハイト用に外部アンプを使用する9chは可能なはずですが、一方で、その場合の外部アンプの「質」が全体の雰囲気を左右することは間違いありませんから、その選択も重要ではあります。

>1つ目の疑問は試したうえで意見をお聞きしたいのですが

これは4311でバイアンプを試してみて欲しいということでしょうか?

そうであれば、すみません。
上に書いたように、今の環境に満足していますので、今のところちょっと試す機会は無いかも知れません。

結論・・ではなく僕の推察の域になりますが、4311ではバイワイヤでは無く、バイアンプ使用が理にかなっている様に思います。

いずれにしても経験者の答えになっていませんから、ご期待に添えず残念です。

これに懲りずに、またよろしくお願いいたします。
Posted by shu at 2013年03月26日 00:52
管理人 shu様
早速のお返事ありがとうございます。

shu様がフロントをPMAで駆動させているのを見落としていました(汗
本当に申し訳ありません。
4311駆動ならバイアンプも試されているのでは?
と思い、質問させていただきました。

shu様の

バイアンプが良いと感じられた事を僕は信じますし、あるいはそれが好みだと感じられた事だとしても、まったく異論はありません。


を書き込みを見て、音に正解は無く、人それぞれ「良い」と思ったものがベストなのだという、よく言われる言葉がその通りだと感じました。

マランツのMM7025辺りを頑張ってお金を貯めて購入しフロントハイトや、外部アンプによるバイアンプ駆等、いろいろ試してみたいと思います。

他にもフロント&センターSPの交換等、やりたいことがたくさんあります。

管理人様の実践記を参考にさせていただきながら、自分なりにできる範囲、無理のない範囲で「音」と付き合っていこうと思っています。

最後になりましたが、丁寧、迅速に返答をしていただき本当にありがとうございました。

これからもちょくちょくのぞかせていただくと思いますが、よろしくお願いします。

それでは。
Posted by yuyas2000 at 2013年03月26日 21:43
yuyas2000さん、こんばんは。

真摯な音への追求のご姿勢に感服いたします。

僕の返事はなんだか、マインドセットのような話になってしまいまして、誠に恐縮です。

4311で確かにバイアンプ接続という選択もあったはずなのですが、当方とにかくサラウンド馬鹿でして(汗)スピーカーを増やす事しかアタマにありませんでした(笑)

この程度の実践者のブログですから、情報を取捨選択して(笑)ご覧いただきますと幸いです。

またお気軽にコメントを寄せてください。よろしくお願いします。
Posted by shu at 2013年03月27日 00:23
こんにちは。

真摯な音の追及・・・

それを言われると心苦しい限りです・・・(汗
近場に視聴環境がないといえ、とりあえずAVアンプに合わせてスピーカーを買った自分が真摯な音の追及ができているなんて・・・

shu様のほうが 「真摯に音を追及」 にガチッ!っとあっていると思います。

いつかはいろいろ試して自分のベストをみつけれればいいのですが・・・

ところで話は変わってしまうのですが、1つ教えていただきたいのですが、shu様の使用されているPMA-2000REなのですが、リモート用DC端子は装備されていますか?
自分もいろいろ調べたのですが、4311に連動しプリアンプも電源ON OFFをさせようと思うとDCリモート端子がないといけないので、マランツくらいしか(自分の手の出る範囲では)無いかなと思っていました。
PMAはDENONの製品なのでついているのか気になったのですが、HPの製品情報ではついているように思えませんでした。
DENON製品同士だとリンクできるのでしょうか?
それとも個別に電源ON OFFされているのでしょうか?
もしも連動できるようでしたらPMA-1500辺りも候補に入れて考えていこうかなと思っている次第です。

前回の質問から立て続けに質問ばかりで申し訳ありませんが、お時間に余裕がある時でいいのでどうぞよろしくお願いします。
Posted by yuyas2000 at 2013年03月31日 18:40
yuyas2000さん、こんばんは。

>shu様のほうが〜

いえいえ、ただ単に凝り性なだけです。

さて、PMA-2000REのDCリモート端子ですが、これはやはり無いですね。

4311の方はプロジェクターや電動スクリーンを意識しているのでしょう。

ですが、4311のリモコンにある学習機能を使ってPMA-1500SEの電源ONを記憶させてから「マクロ機能」を使うと(取説P116)同時にONが可能だと思います。

ちなみに私の方ですが、SONYのRM-PL1400Dという学習マルチリモコンを使って、再生する機器ごとに割り当てたひとつのボタンで、すべての関係機器のON、OFFが出来るようにしています。

リモコンひとつずつ操作したら、地味に大変ですから(笑)

参考にしてください。
Posted by shu at 2013年03月31日 21:15
いつもいつも素早い返信ありがとうございます。

マクロ機能がありましたか!
そーいえば、チラッと見たけど、その時は関係ないと思いスルーしていましたw

マクロ機能やマルチリモコンを使用することにより、アンプの選択幅がグッと広がりますね!

個別入り切りはさすがに面倒ですもんねw

その辺も考えながら妄想して、少しずつ実行にうつしていきたいとおもいます!

オーディオはこういうどう設置して、どのスピーカー使って、アンプはこうで・・・
なんて妄想してる時も楽しいですよね!w
この辺も含めて楽しみたいと思います!

でも早く実行に移したいですけどw
Posted by yuyas2000 at 2013年04月01日 21:43
yuyas2000 さん、こんばんは。

その「妄想」ですが僕の場合、考えたら大概実行せずにいられなくなります(笑)

お互い良いAVライフを楽しんで行きましょう。
Posted by shu at 2013年04月01日 23:16
shuさん、こんにちは!!

音って、本当に好みいろいろですよね!!
私も、それでいいと思います。

わたしなんて、変則、センター無しの6.1chですから。
それに、スダレ&除電ですから(汗)

後々、200Vはやってみたいです〜〜〜〜
Posted by ajisai at 2013年04月02日 12:08
ajisaiさん、こんばんは。

そうですね〜。
自己満足の追求ですから。

200V!!

そこまでやりますか。
・・ご自由にどうぞw
Posted by shu at 2013年04月02日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック