2013年03月14日

電源タップの効果は? その1

お久しぶりです。随分と間を空けてしまい、失礼しました。

例によって以前(というのが2ヶ月も前ですが)導入していたアイテムの紹介を今のタイミングでするという、非タイムリーなブログとなっております(笑)

そのアイテムって言うのがこれ。
130314-1.jpgフルテックの電源タップ、e-TP60です。

電源ケーブルは別売りのため、比較的安価なオヤイデのPA-23 ZXを選んでいます。


『○○さんだったら3ピン仕様の電源タップはお持ちになっておいた方が・・と言うか持って下さい(笑)』

ショップのNさんに乗せられました。

これだけの機器を使っていると、いずれ避けて通れないモノ。だとは思っていましたが・・。

『電源タップやケーブルなんぞで、音は変わらん』と言う意見もあるわけですが、さてどうでしょう?

130101.jpg以前使用していたのはオーディオテクニカのAT-NF517トリプルノイズフィルタータップなる物でした。←上の方にあるのがそれです。


現行品ですとAT-NF518が相当するようです。



オーディオ用としてそれなりの製品と思います。

これをフルテックのe-TP60に替えるとどうなるか?

まず接続段階で気が付くのですが、タップの差込みであと数ミリが非常に硬いのです。
最初あれ、入らないぞ?と思う程です。

同様に抜く時も非常に硬いです。
多分、子供や女性には無理かも知れません。そのくらいです。

この強固な接続が通電をより確実なものとするはずです。

さて、その効果は・・
正直、オーテクのタップと比べて劇的な変化は感じません。

ただ、音の締まりと言う点では変化を感じます。
個人的にここは、電源関連やアンプのグレードアップに共通の感想になります。
ややもするとサウンドステージはセンターにやや凝縮する印象で、以前広がり感や量感などと感じられたものが、むしろ減少して聴こえるるように感じます。
その一方で音そのものの純度は上がっている様に感じます。

この感想をショップで話したところ、それが基準となり得る方向として合っているのだそう。
今後はスピーカーやスピーカーケーブルを始めとするセッティングによって不足部分を補って行くのが正解であると言うことです。

しかし、その程度の感想ならプラシーボだろう?

そう思われますか。

では、これとの比較ではナンボのモノか?
130314-2.jpg


次回につづきます。

【送料無料】【smtb-u】FURUTECH/フルテック e-TP60 AC Power Distributor

【送料無料】オーディオテクニカ/audio-technica AT-NF518 トリプルノイズフィルタータップ / A...

 

posted by shu at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 電源関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
こんにちは、 自分もこれ使っていますが・・・ちゃんとすべての極性チェックして使用していますが、
このタップ表面金属から、結構電流やらノイズ?やら出ていませんか?
それはむしろノイズを発散させてると思ってよいのでしょうか?
電極ドライバーで表面に触れると、結構ランプがつきます・・・(汗)
Posted by 通りすがり at 2017年06月17日 17:08
通りすがりさん こんばんは。

うーん・・検電ドライバーですか?ランプが点きます?

試してみましたが、拙宅ではそのような現象は確認出来ませんでした。

>それはむしろノイズを発散させてると思ってよいのでしょうか?

あいにく、その件を説明する知識を持ち合わせませんので、何ともお答えできません。
Posted by shu at 2017年06月17日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック