2012年07月29日

Q700かQ900か?メインスピーカーの選択。

暑中お見舞い申し上げます。
リピーターの方々、いつもご訪問ありがとうございます。
初めての方は、どうぞよろしくお願い致します。

オリンピックが始まりましたが、体操がちょっと心配な感じですね。
それはそれ、こっちはこっち。時事には元々触れないブログですので本題に行きます。(笑)

センタースピーカーの入替えだけを先行しておくつもりが、ショップの罠にまんまとハマりまして(笑)・・・。


ついに、メインスピーカーも入替えてしまおう!

という暴挙を決心しました。


で、何を選ぶべきか?

これはもう、KEFのQ700で決まり。一年前からそう思っていました。
こちらの過去記事を。

しかし、センタースピーカーのQ600cの大きさを目の当たりにするに付け、「これはQ900とでも、つり合うのではないか?」と言う邪心が生まれてしまいました。

人間の欲として、どうせ買うならば一番イイやつを。となる訳です。

ショップの販売員さん曰く『Q700も物として間違い無いです』『あとは○○さんの気持ち次第です。後で後悔しない方を選んで下さい』との事。

・・・何やかやで3日位、相当考えました。

そして出した結論。

シアターユースという事を優先して、センタースピーカーとの高低差が無視できない事。
ドライバーユニットの統一を優先。
現実問題として、分割払いの金額。

120729-2.jpgこれを理由に結局のところ、Q700で決めました。
当初の自分の考えを押し通す事になりました。

(本体色はイングリッシュチェリーですが、フロントバッフルが黒色なので見た目の印象はかなり「ダークネス」になりました。)

(どうですか?Q700でも十分な大きさがありますよ)

しかし、これほど悩んだこの選択も、後々Q900の影に惑わされないのか?
こういう懸念が正直無いとは言えないかも・・。

しかしそんな心配は、実際の品物の受け取りから搬入、そして設置を通して・・・
・・もうマジで何処かへ吹っ飛んでしまいました。

それはその物量故の大変さからです。Q700でさえこうならば、Q900などはもう無理だろうということです。

これは僕のAV機器の趣味における、“物理的限界”と言っていいです。
その重量あるいは購入価格の限度もこの辺に有りますし。

もちろん配送から搬入、設置までをショップさんにお願いすれば良いことですが、一万円オーバーは覚悟すべきでは?

次回ですが、Q700またはQ900を一人で設置するつもりの人向けに、そのマニュアル?を投稿しましょう。


120603kanban.jpgこれは以前の。


120729-1kanban.jpgこちらが今。
色調違いご勘弁を。


送料無料・代引き手数料無料!!全品ポイント10倍!お客様大還元祭り!トールボーイ型スピーカ...
タグ:Q700 Q900 KEF Q600c

 


     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック