2011年07月17日

最新3D映画館とホームシアター その2

僕は本当に観たい映画がある時以外、あまり映画館に行く方ではありません。

でも『ホームシアターが在るからだろ?』って突っ込まないで下さい。
もっと消極的な理由があるからでして・・・まあ経済的な問題とか、アクションを喚起するような他の誰かの存在があるかどうかとか?

それでも映画館に出向いて、映像と音響を体験するのはホームシアターの良い見本となるのは間違いありません。
「いかに画と音を映画館に近づける事が出来るか」と言うのが、趣味としての楽しみでもありますし、目標とするところです。

まず映像の方ですが、ハイビジョンが普及する前のホームシアターってのは映画館のフィルム上映とは全く別物で、たとえプロジェクターの大画面であっても画質的にそれは所詮「映画館の様な気分のもの」だったんですね。

それが今では、フルハイビジョンでしかも3Dまで家庭で実現出来るという、映像に関して言えば、映画館とほぼ同等の環境が整う、すごい事になってきたものだと思います。(もちろんお金があればの話です)

あと、映像の方で何かやるとすれば、スクリーンの周囲を黒くしてしまう事くらいで、もうすることも無いかと思います。(僕はそこまでやりません。笑)

音響の方に関しては、ホームシアターの音は映画館のそれを上回ったなどと一部の人は言いますが、それはそれなりのシステムと音量の出せる環境という条件付きの話であります。

アンプやスピーカーなど機器のグレードで、音のクォリティーを左右されるのは仕方ないのですが、これを少しづつグレードアップさせることも楽しみです。
また同時に部屋の吸音なども大事なことで、機器やスピーカーをグレードアップさせて行くと次第にその必要性も薄々分かって来るものなんです。
音量を上げてもうるさく無くなるとかの効果があります。

さて、今回しばらくぶりに最新の映画館(とは言ってもIMAXとかではないです)に行って感じた、ホームシアターの「音」の違いはあるのか無いのか?

映画ごとのサウンドデザインに違いがあるのでしょうけど、映画パイレーツ・オブ・カリビアン4に関しては後方からの音はおとなしく、と言うかフロント全面から音が来るという感じが強くて、これは最近のAVセンターにはおなじみの、フロントハイトスピーカーを使ったサラウンドの聞こえ方と、ほぼ同じではないかと感じました。

今のホームシアターの音響をスケールアップさせた感じとほぼ同等だと言って良いのではないでしょうか。

そして今回再認識したのは、センタースピーカーの存在と重要性です。

映画館でもちゃんと画面センターの下あたりから明瞭に声が出てきます。
そして再認識は人の声が太いということです。人の声にはかなりの低音が乗っているということです。僕のシアターではこのあたりが物足りない、そう思いました。

この続きは次回で。


追記
僕が使っているセンタースピーカー、KEFのiQ6cは13センチのドライバーで、メインスピーカーのiQ7の16.5センチに比べてワンランク小さいものです。
そのiQ6cの後継に当たるのがQ600cです。

これはドライバーが16.5センチ。実物は単純に四角い箱になったおかげで、容量十分な頼もしさを感じる大きさでした。
当然低い音まで出るわけで、フロントワイド導入の他にまた懸案事項が・・・。

☆銀行振込特価はお問い合わせください。☆KEF(ケフ)Q600c【センタースピーカー】【smtb-KD】
タグ:Q600c

 

posted by shu at 10:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | ホームシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
2日前に、久々に、妻と私だけで映画館に行きました。
映画館も席とかもよくなって見やすくなったとは思うのですが、隣を選べないとかってのも、大きかったりします。

隣のカップルなんですが、これから見るぞって時(予告が終わりがけ)に入ってきて、隣の男が酒臭くて、しかも、上映中の飲食でうるさい。

なんて状況だったので、なかなか集中できずでした。

妻も同じ印象を持ったらしく、うちのシアターでもう一度、鑑賞しなおしたいと言っていました。

あと、ホームシアターで妻、友達と話す癖がついていることに気づきました。
ダメなんでしょうが、映画館で静かに見ているのが。。。。。
(ちゃんと、静かに見ていますよ:笑)

と、良い面も悪い面もありますが、ホームシアターに慣れてしまっているようです。

妻は、イスもダメだったらしく、家のほうが長時間見れるって言っていました。

妻も、ホームシアター慣れしちゃったみたいです(汗)
Posted by ajisai at 2011年07月18日 13:49
ajisaiさん、こんにちは。

はい、ツイッターの方で拝見してました(笑)

そうですね、周りのお客さんの事は全く同感です。

なので、公開からちょっと我慢して日を空けてですね、今はインターネットで席が取れるのが便利になったじゃないですか。

それで、込み具合を確認してからチケットを購入。
僕はこのパターンでしか行かないと思います。

まあ、僕らからすると映画館はセカンドチョイス、オプションですよ。(言ったなあ)
Posted by shu at 2011年07月18日 14:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック