2011年01月05日

そろそろフロントにプラス2chを・・。

ドルビープロロジックIIzや、オーディシーDSXが採用されたAVアンプが発売されたのは、一昨年の夏前辺りでしょうか。(過去の関連記事はこちら

これらはフロントの高い位置、あるいはフロントスピーカーの外側に新たにサラウンドスピーカーを設置する、新たなサラウンドフォーマットです。

ドルビーは、設置の難しいサラウンドバックを使用するプロロジックIIxの代替として、前方音場に高さと奥行きを表現するとしています。

オーディシーは後方設置のサラウンドバックは重要では無いとして、まずフロントワイドスピーカーの設置で包囲感を増し、次にフロントハイトの設置で奥行きを与えるとしています。

現在はドルビープロロジックIIzでは最大9chで、オーディシーDSXでは最大11chでの再生が可能となっています。

さて、このフロント側にスピーカー2chを追加する方式、まずフロントハイトスピーカーを設置するとどんな感じなのか?
これについては既にヤマハのAVアンプで経験済みなので、およその見当は付きます。
なので、今まで「指をくわえて見ていた」ような感は無かったのです。

ではオーディシー独自のフロントワイドを追加するとどうなるのか?
個人的にはこちらへの興味の方は大きかったのです。

そろそろフロントにプラス2chを・・実際に体験するにはAVアンプを替えなければならない。

AVC-3808を使用して2年、ちょうど諸条件のタイミングが合ったこともあり、昨年12月始めにAVR-4311にチェンジをしました。
(ここはさらりと書きますが、内情を知りたい人は裏ブログへどうぞ)

110105.jpgこの年末年始の休み中にフロントハイトおよび、フロントワイドスピーカーを暫定的に接続して、このプラス2chするサラウンドのおよその感じが解りました。
(フロントに都合7本のスピーカーとサブウーファーです)

次回からAVR-4311のレビューを通して、ドルビープロロジックIIzとオーディシーDSXの感想を書いてみます。



フロントハイトスピーカーにはこちらを使いたいです↓
【送料無料】【smtb-u】KEF JAPAN Q100-W(ヨーロピアンウォルナット)ペア 【送料代引き手数...

フロントワイドスピーカーにはこれくらいは使ってみたい↓
【送料無料】【smtb-u】KEF JAPAN Q300-W(ヨーロピアンウォルナット)ペア 【送料代引き手数...

 

posted by shu at 14:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | AVアンプの機能、操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
初めまして、ラッツと申します。
以前から貴殿のサイト、楽しく拝見させていただいておりました。
私もAVC-3808ユーザでしたが、12月にAVR-A100へ買い換えました。
当初、価格の問題と既に完売で在庫なしという理由からA100は候補に
はなく、4311というところまで絞って秋葉のアバックと交渉したいたので
すが、急遽、AVR-A100のキャンセルが出たという事で、こちらをすす
められました。
A100の音は聴いたことがなかったので、店舗へ出向き、再度、4310、
4311、A100、オンキョー5008、ソニー5600と比較試聴してみたところ、
もうA100以外にはないなという印象でした。
A100の音は基本、4311のエネルギーバランスなんですが、高域の艶っ
ぽさ、低域の質感、フォーカス感を更にアップさせたような感じで、音の
スピードは5008よりも断然速い印象でした。
サラウンドの包まれ感とかの空間表現も4311とはかなり違い、ちょうど
4311と5008のいいとこ取りをしたような音の印象です。
・・・ちょっとA100の自慢話みたいになってしまいすみません。(汗)

ちなみに蛇足ですが、現状、AVアンプの音に関してはデノンが圧倒的
に良いですね。
巷ではソニーの5600が良いと言われていますが、まともな耳を持った方
であれば???かと思います。
とくかく中低域が弱く、音に活力がないので、特に2chではCDなんて
聴く気になれません。
音の線が細いので、その分高域が繊細に聴こえるだけなんじゃないかと
思いますが、かなり期待をしていたのでガッカリしました。
パイオニアはドンシャリで問題外、ヤマハの最新も悪くはありませんが、
シネマDSPの人工的な音に20万は出せない印象でした。
Posted by ラッツ at 2011年01月12日 20:08
ラッツさん、はじめまして。
管理人shuです。

コメントありがとうございました。
大変興味深く拝見しました。

なるほど、そうですか。
やはりA100は良さげなんですねえ。
聞き比べるとそこまで違うんですか〜。

しかし、良いタイミングで入手されたようで、ラッキーでしたね。

A100の中身は4311のチューンナップ版ですからある程度の予想は出来ますが、そんなにもですか・・・。(消沈)

ソニーはそんな感じなんですね。初耳で参考になります。
パイオニアはショップさんからその様だと聞かされました。KEFには合わないとも聞きました。
ヤマハのV3067が実は今回の候補だったりしましたが、結局シネマDSPを重視せず、落としました。

やはり機器の購入時には、試聴するに限りますね。アバックさんでは、ほとんどのメーカーが試聴できるようですが、そういうショップに足を運べるのはうらやましいです。

今後とも、よろしくお願いいたします。
Posted by shu at 2011年01月12日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック