2010年12月30日

CD管に通したスピーカーケーブルを交換する方法。

最初に業務連絡を・・。
今度、記事の下に「拍手」ボタンを設置しました。
記事更新のモチベーションにしますので、ご協力おねがいします。

さて、今年もいよいよあと2日となりました。
大掃除は終わりましたでしょうか?

AV機器周りも大掃除。この機にスピーカーケーブルの交換をなんてのも有りかと思います。

僕の部屋の環境はCD管を使用した壁内配線となっています。(関連過去記事はこちら

この壁内配線したスピーカーケーブルの交換方法を紹介して、今年は終わりとしましょう。

まず、古いスピーカーケーブルと、これから交換する新しいスピーカーケーブルを、
外れないようにつなぐ訳ですが、当然新しいケーブルの方向性は確認してください。

101230-2.jpg最初にケーブルの被服を剥いた状態で、配線接続用の「圧着スリーブ」でガッチリとつなぎます。

110109.jpgこの圧着スリーブを潰すには電工用の専用工具を使うと確実です。
まあ、家に1つあって全くの不要品でもないモノです。

101230-1.jpgつないだところで、引っ張って抜けないか良く確認しておきます。

なんせ、これが途中で抜けたら万事休す、ジ・エンドとなってしまいますから。

101230-4.jpgそしてビニールテープを巻きます。
この時、手前からCD管に入れて行く方に向かって巻きます
こうすると、ビニールテープが途中でめくれ上がって中で引っかかる事を防げます。

何度も言いますが、途中で引っかかっても、もう終わりですから細心の注意をします。

さて、これで準備ができました。

次にだれか1人、呼んできましょう。
?・・そう、この作業は1人では非常に困難です。

まず、今つないだ側(新しいケーブル側)の方を押し込みます。
それで反対側を誰かに引っ張ってもらいます。一度に進む長さは10センチから20センチ程度でしょうか。これの繰り返し作業になります。

CD管の配管施工時に曲げ部分の(方向転換のために必ず必要)R(半径)を大きくしてあると、片側から引っ張っただけでイケるかも知れませんが、全てゆるゆると言うことは無いと思います。
僕の部屋では1箇所だけ、そういうところがありましたが、あとを1人でやると夜が明けてしまうでしょうね(笑)

ちなみに、ケーブルにベビーパウダーをまぶしながら通すと、全然すべりが違います。

101230-5.jpgところで、今回交換したのはフロントハイト用の2箇所。
元々ヤマハのフロントプレゼンス用に既設されていたものの、復活。
・・・何で?


こういう機器に対応するためです。
101230-6.jpg

これについて関心ある方は、下の「拍手ボタン」をプリーズ、ポチッとな。
(次回の展開に影響するかも)


それでは今年一年、ご覧いただきありがとうございました。
みなさまどうぞ良いお年を。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロブテックス 電装圧着工具FK1 1丁
価格:1849円(税込、送料別) (2017/4/30時点)



 


     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
こんばんは!
僕もリアスピーカーのケープルを
変えたいのですが、結構な出費になりそうで
躊躇してます(笑)
変更の際は参考にさせて
頂きます!(^-^)/

携帯からだと「拍手」の場所が
解らないです(汗)
携帯では無理とか?
また見てみます!

今年もお世話になりました!
来年もよろしくお願いします!
よいお年を〜\(^_^)/
Posted by take51 at 2010年12月30日 17:34
take51さん、こんばんは。

こちらこそ、今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

拍手ボタンの件調べてみます。
Posted by shu at 2010年12月30日 18:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック