2010年12月18日

サブウーファーXQ60bのレビュー3

KEFのパワードサブウーファー、XQ60bのレビューも今回で終わりとします。

これと外観が良く似た製品でPSW2500というのがラインナップされていました。
こちらとの相違点は、
ウーファーが25センチから30センチ。
カラーバリエーションはピアノブラックのみになった。
位相SWは連続可変では無く、0°か180°の切替えみ。

ウーファーが30センチであることが音質にプラスは間違いないですが、置き場所を考えた時には本体の大きさが音質とのトレードオフになる部分ではあります。

その他の部分も含めて比較してみると、XQ60bへの選択肢は狭まったような印象を受けます。
これが媒体などで本機の情報を見かけない理由でしょうか?

大きさの話のついでに、重さの話も。
重量は21sありまして、これが持ちにくいのなんのって。
取っ掛かりの無いデザインに、むき出しのウーファー。
同じ20s程度のアンプなどとは比較にならない、持ちにくい形状をしています。

僕はこれを2階へ上げねばならず、AV機器の趣味における物理的限界を思い知りました・・。

もう少し具体的な紹介をしておきましょう。

101217-2.jpg背面にはバスブーストSWが設けられています。
これは40Hz付近をフラット、+6db、+12dbと3段階に調整できるイコライザーSWです。
(クリックで拡大します)


101217-1.jpg30センチウーファーは下向きに付けられ、ガード等の保護パーツはありません。
脚は4本で、硬質ゴム系と思われます。


設置についてですが、そのインテリア性からそのまま床に直置きしたくなるのが人情?ですが、コーリアンでも御影石でも下に敷いた方が、より締まった低音が出ると思います。

101217-4.jpg本機のような下向きのウーファーと敷板の間に、必ず追加した方が良いアイテムがあります。
それはこのようにフエルトを1枚入れることです。


101217-3.jpgこれが無いと、音が潰れるのが聞いて判ります。反射で打ち消しが起こるんですね。


結論ですが、25センチウーファークラス以下からの買換え、グレードアップが目的ならばKEFならではのコストパフォーマンスで、買いの1台だと思います。

【新発売】【価格はお問い合わせください】KEF XQシリーズ XQ60B大人気英国メーカーサブウーファー

元祖御影石ブームの火付け役 オーディオ ムカイ山西黒オーディオボードBL5 450X450X20 12.6k...
タグ:KEF XQ60b

 

posted by shu at 16:14 | Comment(6) | TrackBack(0) | XQ60b | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
ちょうど気になった製品のレビューをお見かけし参考になりました。
で、耐荷重的にイスとしての使用は無理でしょうが、テーブルとしての可能性は如何でしょうか?
具体的に「?kgまでなら平気そう」とかレスいただけると嬉しいです。
なんか、もう載っかってる様ですが…w
Posted by SHEN at 2010年12月27日 17:00
SHENさん、はじめまして。
管理人のshuです。

コメントありがとうございます。

そうですね。確かにテーブルとして使いたくなる形をしています。

物理的には20s程度なら平気かと思います

ちなみに、今乗っているのは「大人の科学」という付録付雑誌のプラネタリウムです。

まあ小物か、軽いインテリア程度なら普通に置けますが、イスにするのはさすがに可哀そうです(笑)
Posted by shu at 2010年12月27日 21:27
レスありがとうございます。
リビングに置くのに重要な情報助かりました。結構な大きさの様なので、上部もチョットした有効利用が出来るならプラス要因になります。(#^.^#)
Posted by SHEN at 2011年01月04日 01:55
SHENさん
お役に立てれば幸いです。
また何かありましたら聞いてください。
Posted by shu at 2011年01月04日 12:19
shuさん はじめまして。KIYOと申します。
現在サブウーファにKEF PSW2010(KHT2005.2)を使用しています。
TV放送などをAVアンプでサラウンド出力した時、人声の低音部分がサブウーファから出力された時にブーミな不快感があり、どう対応したら良いか判らず、いろいろと探している内にこちらにたどり着いた次第です。こちらで書かれている御影石設置は嫁さんの大反対でNGなんですが、フエルト程度なら問題無いため、試してみたいと思います。そこで当方無知のためどのようなフエルトが良いのかさっぱりわからないためshuさんがお使いの物など紹介して頂けないでしょうか?ご無理言いますが、よろしくお願いいたします。
Posted by KIYO at 2011年11月20日 23:39
KIYOさん、はじめまして。

管理人のshuです。コメントありがとうございます。

フェルトですが、いわゆる100均、100円均一のショップで売っています。
僕が購入したのは60×60センチの大きさで、いろんな色が選べますよ。

ですが、お悩みの「ブーミー」の直接の解消方法になるかと言えば厳しいかも知れません。
サブウーファーのクロスオーバー周波数の上げすぎか、ボリュウムの上げすぎの場合が考えられます。

KHT2005.2でしたら、クロスオーバー値は150から200Hz程度かと。
このあたりはもう試されましたでしょうか?

お悩みにさらなる追い打ちを掛けるようでしたら、すみません・・。

また、ご遠慮なくコメント下さい。
Posted by shu at 2011年11月21日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック