2010年11月07日

上流の方から。

上流の方から?

大きな桃がどんぶらこ〜どんぶらこ〜と、流れて来ました。

!?・・・んな話ではありません。

HDMIケーブルの交換の話です。


今回購入したワイヤーワールドのHDMIケ−ブル、クローマはAVアンプとプロジェクター間用なので当然、映像信号だけでの使用となります。

何かもったいない気もしまして、試しにBDプレーヤーのBD7004とAVアンプ間に繋いでみました。

そしたら、変わりました。雰囲気が。

101107-1.jpg今使用しているのは上のオーディオテクニカのAT599Vです。
真ん中はBDレコーダー、BW730に使っているソニーDLC-HD10HFです。
いずれも量販店で買える上級グレードなもので、1m4000円前後でしょうか。

これらとの比較では、やはり映像よりも音の変化の方が判りやすかったです。



例えば、映画2012のチャプター5で、ショッピングセンターの床が割れるシーンです。
ここでは左右のサラウンドchからにわかに聞こえる、商品棚が「ガタガタする音」が特に印象的です。

このシーンでAT599V接続では「ガタガタする音」だけが目立って聞えていましたが、クローマに交換すると、意外に「ガタガタ」だけが主張せず、全体の喧騒音がよりリアルに聞えるようになった。という印象を受けました。

この結果から、交換の順番が違った。と思いました。

そう言えば、専門誌でケーブルの交換は再生機器に近い方から。と読んだ覚えあり。
要は信号の上流からということです。

HDMIケーブルでは特に音声と映像が一緒のため、さらに交換の効果が倍増ということになる訳です。

で、今後のグレードアップとしてはBDプレーヤーやレコーダーからAVアンプ間のHDMIケーブルを交換すること。

そのグレードは同じクローマでも良いけれど、今度は1mなのでもうひとつグレードを上げて、ウルトラバイオレットが選択肢に入ると思います。

なんて、言うのだけは簡単なんですけど。


【当店ポイント2倍】【2008製品安全対策優良企業受賞・Pマーク取得企業】UHH6/1.0【税込】 ワイ...
2012【Blu-rayDisc Video】

2012【Blu-rayDisc Video】

価格:3,192円(税込、送料別)

 

posted by shu at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | HDMIケーブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック