2010年07月17日

なぜREALなのか。

部屋から廊下に引き出して見ると、あらためてその大きさに唖然とした。
約14年の付き合いだったソニーのトリニトロンとついにお別れ。

心配だったのはこれをどうやって2階から降ろすのか?
重量もあるが階段の幅いっぱいであるからして。

持ち上げた時は、親戚の職人系が1.5人?で勢いに任せて。しかしウチの階段は途中90度曲がりあり、その付近の壁紙に多少すり傷を残したのでした。

しかし心配は杞憂で、肩の荷が下りました。

引き取りには特に追加料金もかからず、2人の業者さんがまったく壁に触れることなく慎重かつスムーズに階段から玄関先のトラックまで運んでくれました。

一見して持ちようが無いような70s近い巨大なTVでもやはり、専門職は慣れたものですね。

もうおよそTVと呼ばれるもののこの手の物理的心配は、今後薄型TVしかない時代には不要となるわけですね。

さて、替わりにやってきたのが三菱REALのLCD-40MZW300。

いま液晶TVはLEDバックライトへの転換期に入っている訳ですし、発売時期も古いこの機種をなぜ今購入か?
価格が安いのももちろんですが、人気が無さそうで目立たなくても、マニア受けが良い商品に悪い物は無いだろうと僕は見ています。

逆に街の電気屋さんの評価が最悪でも(良く壊れるとか)実売人気トップクラスのブランドがあったりしますけど。

やっとここでレビューです。
画質はもう期待以上でした。
色のりや、明るさ、精細感においてプロジェクターがかすむほど。(まあ比較する性質のものではありませんが)
BSデジタルの紀行もの、風景の画柄は写真プリントのようです。
昔、コダックの写真プリントは色のりがより鮮やかだったように思います。
艶やかで滑らか。そんな感じの画質、見え方をしています。

こと画質の評価に関しては、発売時期の古さなどあまり影響が無いと考えます。
むしろメーカーごとの出来次第だと思いますし、個人の好みもありますから。

単に価格優先なら他の選択肢もありますが、それらのグレードが問題なのです。
チラシの目玉商品的なものは大抵最下位モデルですから、画質はガックリと落ちるのを承知しなければなりません。

【送料無料/即納】ランキングナンバー1!早くも5500台突破!収納付き木製TV台ローボードが激安...
タグ:Real MZW300

 

posted by shu at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック