2010年02月15日

BD7004の使い方2

使い方などと銘打っていますが、たいした事を書いているわけではありませんのであしからず。

100215-1.jpgこれは裏側の画像ですが、まず電源ケーブル。今、めがねタイプと言えばゾノトーンが定番品のような扱いになっていますが、そうは行きませんよ。こっちはお金が無いんだから。

なので画像に映っている銀色のケーブルはヤフオクで入手したもので
クラス1LC-OFCシールド仕様なる品物(1m3400円)ですが、詳細は不明です。
これに交換すると、不思議と音楽のテンポがゆったりと聞こえる感じがしました。
そして若干透明度(表現微妙)が増すようです。
これは以前にも経験していますが、電源ケーブル交換に共通の変化だと個人的には思っています。

しかし、電源ケーブルの交換での変化の度合いは、このBD7004ではそれほど大きくはなかったというのが正直なところです。
DV9600の時はがらっと音質が変りましたので。ああいう変り方に比べるとという感想ですが・・。


音声のアナログ出力は中堅機らしい性能があるはずなのでケーブルにはいい物を使用してみようと考えました。
オーディオショップの店員さんに『3万円くらいのRCAケーブルを使うと良いですよ』などと言われましたが、その手には乗れませんよ。

100215-2.jpgだからこっちもヤフオクから、あのベルデンの8412+ノイトリックプラグのRCAケーブルを使ってみました。(1mペア2760円!!)
こちらは初めて使用しますが、プラグを刺した感触からしてしっくり来るのが市販の廉価品とは違います。

交換直後の感想としては、音の粒立ちが増して聴こえます。高域の明瞭感も出るようです。これと市販の数万円の商品との差は何なんでしょうか?

こうなるとアナログマルチ出力にもベルデンを使いたくなりますが、そのアナログマルチで聴くサラウンドが絶対的に良いかと言えば、しっくり来ない部分もありますので、またの記事ネタとしましょう。

定番品?↓
【送料、代引き手数料無料】Zonotoneゾノトーン電源ケーブル6N2P−3.5BlueMEGANE(1.5m)

こっちは力感が出ると聞きましたが・・↓
【ポイント3倍】オヤイデ メガネ端子電源ケーブル(1.8m)【税込】 PA-22ZX/1.8 [PA22ZX18]【返品...

 

posted by shu at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | HDオーディオ導入記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック