2009年07月26日

映画館とホームシアターその2

最近見た映画は、「ターミネーター4」です。
音が凄いらしいという評判を目にしたのですが、それがIMAXシアターでの話だったとしても、凄いのは確かでした。
それは最初の戦闘シーンから最大音量で展開され、特に印象的なのはマシーン(鉄)のぶつかり合い、いわゆるクラッシュ音が「痛い」という感じ。

これが家のシステムでどの程度再現できるか?ブルーレイが出たら買って確認したいものです。

しかし、この様に映画館で印象的な音響効果があっても、DVDやBDなどのソフトに反映されて家庭でも忠実に再現できるのでしょうか?

そう、映画館とホームシアターの音響効果の違いの話です。

映画館では画面の外に人の声など、効果音がはっきり定位することがありますが、ホームシアターではどうでしょうか?

映画「バーティカルリミット」を見たとき、冒頭のシーンでこういうのが有りました。

主人公のクリス・オドネルの登場シーンです。
まず彼の歌声が画面の外側左から聞こえてきます。

090726-1.jpg


カメラが左に移動するのに従って、歌声も画面よりに移ってきます。

090726-2.jpg


そしてカメラを構えた彼と歌声が画面上でぴったり一致したのです。

090726-3.jpg

これが印象的だったので、期待してDVDを見たときにはがっかりしました。

彼の歌声は単に左スピーカーから小さく聞こえ、それが大きくなるだけのだったからです。つまり画面の外からの移動がまったく感じられなかった。

他にも、ワシの鳴き声も画面の外に定位していた覚えがあるのですが、これもその音源自体がないのか、僕の記憶違いか?、DVDではそのように聞けなかったのです。

これが現状のホームシアターのスピーカーの数と配置では、表現できないのでしょうか?

フロント左スピーカーとサラウンド左スピーカーの間でやや前よりに歌声を定位させるということがDVDのミックスダウン時には難しいのでしょうか?
(たぶん定位があいまいになるのかも知れません。)

このあたり僕には良く分りませんが、ここが映画館とホームシアターの違いを感じるところです。

そこで思うのですが、
今後もホームシアターのスピーカーが増えるのなら「フロントサイド」の様なスピーカーの追加がどうだろうかと思います。

現にIMAXシアターには画面の外に「レフトワイド」と「ライトワイド」なるスピーカーが存在しているようですから。

(ブルーレイ)バーティカル・リミット





 

posted by shu at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | ホームシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124311426
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ターミネーター Xbox
Excerpt: ターミネーター Xboxの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ターミネーター Xbox」へ!
Weblog: ターミネーター Xbox
Tracked: 2009-08-02 09:53