2009年05月11日

5.1chと7.1chの差

ホームシアター歴も20年くらいになろうと言う管理人が、つたない知識と乏しい見識を
もとに、ほぼ週一のペースで記事を更新しています。

実は前回までの記事シリーズ「サラウンドバック導入編」からある事をしれーっと
始めていました。

そのある事とは、・・コメントの受付です。(普通ですね)


そしたら、第一号のコメントを頂きました。
tsuyoさん、ありがとうございました。一部紹介させていただきます。


>これからKEFでのサラウンド構築をしたいと思っており、
>AVアンプも同じ3808ですので大変参考になります

>5.1chで構築しようと思っていますが、7.1chとの差は大きいでしょうか?


KEFとAVC-3808、良いチョイスです。
ありがたいですが、あくまでも参考になさってください。

5.1と7.1chの差ですね?そうですね、実際聴いてみてどうなんだと。
知りたい気持ち解ります。

なので今回はこれを取り上げてみます。
まず下の図を見てください。
これはブログの右の方にも紹介している僕のシアタールームです、現状7.1chとなっております。
これにサラウンド音場のイメージを記入してみました。あくまで僕のイメージですが。

090511-1.jpg

濃い緑はフロント側の音場、ピンクがサラウンドLとRの音場、黄緑がサラウンドバックの音場です。
濃い緑の部分はもうちょっと左右が下の方へ垂れ下がる感じかも知れません。(センターは省略です)

これはもう見たままで、サラウンドバックスピーカーという実音源が有るか無いかの、物理的な観点からの違いが解ると思います。

ただし、視聴位置からサラウンドバックスピーカーが近いからなのか、真後ろへの音場の奥行きはあまり感じられません。

もし、このレイアウトのままでサラウンドバックが無い場合には自分の頭の後ろに感じる音場は当然、無くなる訳です。

仮にこのレイアウトでサラウンドバックスピーカーが無しでも、音楽ソフトの視聴にはOKだと僕は思います。
2chをマルチチャンネル化して聴いても、後方から音が来ると不自然に感じることの方が多いからです。


通常、この部屋に5.1chを配置するには下の図の赤丸の部分にサラウンドLとRを配置します。

090507-1.jpg

これで後方に音がまわりますが、緑色の部分(これもイメージです)に、いわゆるフロント音場とリア音場の中抜け(泣き別れなんていう人もいますが)を感じるかもしれません。
なにか物足りないというか、横からの音源がないので音が来ないんですね。

しかし最近のAVアンプのオートセットアップ機能によってこの要素は相当に軽減されますので、あまり気にならないと思います。

一方でもし、視聴位置が図の位置ではなく後ろの壁にくっついている場合には5.1chの配置しか出来ませんし、サラウンドL、Rが真横に来ますので結果的に、中抜けは感じないという事になりますね。


僕があえて結論みたく言えば、7.1chは

         頭の真後ろからの音が有るか無いか。
         映画やドラマの鑑賞がメインなら有効。

   いう事になりますが、僕個人が7.1chを実践する訳は、
 
   「ある機能は全部使いたいから」と言うことなんです。


それぞれのご事情に合わせて選択していただく以外有りませんが、段階を踏んでみるという観点から
「5.1chをまず試してみる」という事も、お奨めします。


・・まあ、ホームシアターのスピーカーの数は将来的にもっと増えるのを覚悟しなければいけませんね。
今年から来年にかけては9.1chがトレンドになる予感がします。
例のドルビープロロジックUzの存在でです。
   
【納期情報:5月末予定】ONKYO TX-SA607-B(ブラック) AVアンプ オンキョー TXSA607
タグ:5.1ch 7.1ch

 


     スポンサードリンク
  


この記事へのコメント
Shuさん初めまして。

KEF IQ6をこのブログを読んで
買いました。

更新やめちゃったときはショックでしたよ。これからも頑張って下さいね。
Posted by もりもり at 2009年05月13日 01:03
もりもりさん
恐縮です。あの時のことですね・・。
スミマセンでした。
がんばります。感謝です。
Posted by shu at 2009年05月13日 20:20
コメント1号だったのですね。光栄です。
私も更新をやめるという記事を読んだ時に、「え〜楽しく見させて頂いていたのに〜」と
コメントを書こうと思ったのですがコメントがかけなかったので諦めていました・・・。

5.1ch or 7.1ch記事、興味深く拝見しました。有難うございます。

ん〜まだどちらで構築するか迷いますね。
5.1chと7.1chでのサラウンドSPの配置は異なりますよね。
サラウンド系は天井付けを考えていて、家庭の事情で一度取り付けたら跡が付きそうで
移動は難しそうです。
ですので、一度5.1chにしたらそのまま変更できなさそうで。

通常の5.1chのSP配置にしておいて、従来のサラウンドをサラウンドバックとして、
新規に真横90度に新規SPを設置してこれを新サラウンドSPにしてもありですかね?
Posted by tsuyo at 2009年05月20日 02:32
tsuyoさん、こんにちは。
shuです。

人は必ず誰かに、何かしらの影響を与えているものなのですね・・・。

さて、ご質問の件です。

>通常の5.1chのSP配置にしておいて、従来のサラウンドをサラウンドバックとして、
>新規に真横90度に新規SPを設置してこれを新サラウンドSPにしてもありですかね?

もっともらしいお悩みですよね。
問題はサラウンドバックの間隔ですね。

しかし、これで結果がイマイチでも「サラウンドAとサラウンドBで使う」という手がデノンなら出来ますよ。(これはこれで正しい使い方ですから)

また、記事ネタが出来ました。感謝します!
Posted by shu at 2009年05月20日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック